森川茂の経歴学歴+顔画像!感染研OB→岡山理科大教授

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

朝の情報番組『モーニングショー』のなかで新型コロナウイルスの件が特集されたとき、コメンテーターとして出演していた白鴎大学の岡田晴恵氏が爆弾発言をしたことが話題になりました。

岡田氏は、ある政治家から、『データを独り占めしたいと考える感染研OBが検査妨害をしている』という話を聞いたと衝撃のコメント。

これにネットでも大きな話題となり、半炎上状態となりました。

そんななか、元全国紙社会部記者の新恭氏が自身のメルマガで独自の調査として特定の人物の名前を挙げました。

それが森川茂氏。

今回はメルマガのなかで言及された森川茂という人物について、詳しく取り上げていきます。


メルマガのなかで森川氏の名前が挙げられる

今回話題の発端となったのが新恭氏のメルマガ。

冒頭に記載したとおり、このなかで当該OBの特定作業を独自の調査をもとに行ったといいます。

『感染症実用化研究事業』などの資料から特徴に合致する人物を絞り込んでいくと、森川茂氏に行き着いたというのです。

ただ、新恭氏もメルマガのなかで件の感染研OB=森川氏だと決めつけているわけではなく、ひとつの可能性として提示しています。

実際、特定作業の経過を見てみると、『現役の研究者と仮定』『研究費の援助を受けているはずだと想像をめぐらした』など、一部主観や憶測が混じっている部分も見られます。

ネットでは森川氏の名前が話題になっていますが、大前提として他にも該当する人物はおり、確たる証拠はないということは肝に銘じなければなりません。


補足

ちなみに、新恭氏のメルマガのなかで記載されている参考資料『平成31年(令和元年)度・実施課題一覧 感染症実用化研究事業』とは、以下の資料のこと。
https://www.amed.go.jp/program/list/01/06/002_h31kadaiichiran.html

この資料のなかには、感染症研究の実施機関とその研究内容、そして研究開発を行っている代表者の名前が記載されています。

森川茂の経歴学歴や顔画像!感染研OB→岡山理科大教授

森川茂氏は、日本の農学研究者。農学博士。

2020年現在、岡山理科大学獣医学部教授を務めています。

『KAKEN: 科学研究費助成事業データベース』によれば、略歴は以下のように記載されています。

2019年度: 岡山理科大学, 獣医学部, 教授
2014年度 – 2018年度: 国立感染症研究所, 獣医科学部, 部長
2013年度 – 2015年度: 国立感染症研究所, その他部局等, その他
2006年度: 国立感染症研究所, SARSウイルス・ACE2遺伝子のクローニング, 室長
2006年度: 国立感染症研究所, ウイルス研究部, 室長
2006年度: 国立感染症研究所, ウイルス第1部, 室長
2005年度: 国立感染症研究所, 室長
2005年度: 国立感染症研究所, ウィルス研究部, 室長
2005年度: 国立感染症研究所, ウイルス第3部, 室長
2004年度: 国立感染症研究所, ウイルス研究部, 室長(研究職)
2004年度: 国立感染症研究所, ウイルス第1部, 室長
2000年度: 国立感染症研究所, ウイルス第一部・外来性ウイルス室, 室長(研究職)
1999年度 – 2000年度: 国立感染症研究所, ウイルス第一部外来性ウイルス室, 室長(研究職)
1998年度: 国立感染症研究所, ウイルス第一部 外来性ウイルス室, 室長(研究職)
1994年度: 国立予防衛生研究所, ウイルス第I部, 主任研究官
1994年度: 国立予防衛生研究所, ウイルス第一部, 主任研究官
1993年度 – 1994年度: 国立予防衛生研究所, ウイルス第1部, 主任研究官
1992年度: 国立予防衛生研究所, ウイルスI部, 主任研究官
1992年度: 国立予防衛生研究所, ウイルスI部, 研究官
1991年度: 国立予防衛生研究所, 腸内ウイルス部, 研究員

略歴を見て分かる通り、1998年~2014年までに国立感染症研究所に所属していたことが分かります。

ちなみに、詳しい学歴については不明ですが、researchmapに『農学博士(東京大学)』と記載があることから、博士課程は東京大学大学院であるようです。

森川氏ないし、岡山理科大の感染研OBに課せられたミッション

メルマガには森川氏以外にも、岡部信彦・川崎市健康安全研究所所長などの名前が並べられています。

しかし、執筆者の新恭氏によれば、森川氏を始めとする岡山理科大学の元感染研メンバーには特別なミッションがあるといいます。

安倍首相が「腹心の友」と呼ぶ加計学園理事長、加計孝太郎氏。その長年の宿願であった獣医学部の創設を、国家戦略特区制度を使った特例によって実現させた安倍官邸の思いが、岡山理科大への感染研メンバー投入にはこめられている。

<中略>

森川氏ら感染研から岡山理大獣医学部へ送り込まれたメンバーには、そういう世評を見返すだけの業績を示す役割が求められているであろう。彼らには、加計学園問題で野党やメディアに激しく追及された安倍首相と加計孝太郎氏、さらには実現を後押しした竹中平蔵氏や加戸守行元愛媛県知事らの期待が重くのしかかっているはずだ。

どこまでが裏の取れている話かは不明ですが、岡田晴恵氏の発言に端を発した感染研OBの疑惑は、今後もなにかと議論の的になりそうです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

メルマガめちゃくちゃ具体的に書いてるな
憶測なら良くない

これが事実ならやばいですね

他にも怪しい方はたくさんいますよね
いずれにしても現政権は色々やばい

スポンサードリンク