李燦雨(イチャヌ)がDV逮捕で彼女は誰で名前は?嵐衣装デザイナーのインスタ特定

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

新進気鋭のデザイナーとして注目を集める韓国人デザイナーの李燦雨(イチャヌ)氏に関するスキャンダルが報じられました。

なんでも、彼女に対するDVなどで逮捕されていた経歴があるというのです。

今回は今をときめく若手デザイナーに降り注いだ、スキャンダル報道について、詳しく取り上げていきます。


李燦雨(イチャヌ)がDVで逮捕と報じられる

この投稿をInstagramで見る

Best Debutant of the Year 2019 ファッション部門で 受賞致しました。  https://bestdebutant.com/winners/  今まで沢山の苦労をしてきて、特に今年は 色々と大変でしたが、大変だった事を起点で 全てのことがうまくなっており、このような素晴らしい賞も頂いて、とても励みと癒しになりました!  これからも日本の会社でジャパンブランドとして 世界へ向けて頑張っていきますので今後とも 宜しく御願い致します‼️  Best Debutant of the Year 2019 패션부문에서 수상했습니다. 역사상 일본에서의 첫 외국인수상자 이네요ㅎㅎ  지금까지도 엄청 고생하고 특히 올해에는 이래저래 힘들었지만 그 일을 기점으로 모든것이 잘 풀려지고 있고 이러한 훌륭한 상도 받게되어 많은 격려와 힘이 되었습니다!!  앞으로도 세계를 향해 더욱더 열심히 할것이니 쭈욱 많은 응원과 기도 부탁 드리겠습니다!! #常に前向き に #全てのことに感謝 #엄마나상타쪄

ACUOD by CHANU デザイナーチャヌ 디자이너차누(@i_chanu_m_acuod)がシェアした投稿 –

今回の件について、週刊文春は以下のように報じています。

「当時交際していた、芸能人も御用達の高級ファッションブランドを経営する若手韓国人デザイナーから、約半年間、殴る蹴る投げ飛ばすなどのDVを受けていました。彼は昨年(2019年)7月に傷害の容疑で逮捕され有罪判決を受けています。しかしあるとき、彼との共通の知人から『本当はあなたが暴力を振るっていたんでしょ?』と声をかけられました。それ以降、周囲でなぜか私がDV加害者だという噂が流れだしたんです」

そう語るのは大きな目が印象的なA子さん(20代)だ。韓国語に堪能な彼女は、仕事を通して韓国出身のデザイナー・李燦雨氏(イ・チャヌ・31)と知り合い、仕事関係から恋愛に発展したという。

今回、週刊文春に告発を行ったのは、嵐が紅白に出場した際の衣装のデザインなどを手掛けた李燦雨(イチャヌ)の元彼女。

さらに文春紙面では元彼女であるA子さんの友人からの証言も掲載されています。

「A子ちゃんがチャヌから暴行を受けていることは前から相談を受けていました。だからチャヌが(2019年7月に)逮捕されたことで安心していたんです。でも、信じられないことにチャヌは釈放後、『暴行を受けていたのは自分のほう。本当の加害者はA子で、自分は無罪だ』という嘘を周りに広めていることがわかった。A子ちゃんが不当に名誉を傷つけられ続けていることに腹が立ち、告発することに決めました」(A子さんの友人)

もともと李燦雨(イチャヌ)からのDVを受けており、実際に傷害容疑で有罪判決も受けていたのにもかかわらず、被害者であったはずのA子さんがいつのまにか加害者になるという珍事。

李燦雨(イチャヌ)氏によって虚偽の話が流布されていたと言います。

李燦雨(イチャヌ)からDV被害を受けた彼女は誰で名前は?インスタ特定


▲この投稿をしていたときには、元彼女のA子さんはDV被害に悩んでいたと思われる

今回告発を行った元彼女とは一体どのような女性なのでしょうか。

週刊文春によると、元彼女A子さんについては以下のように記載されています。


・韓国語が堪能で目の大きな20代の女性
・2018年夏に李燦雨(イチャヌ)と出会う
・交際期間は約半年

この情報に加え、李燦雨(イチャヌ)氏が逮捕されたのが2019年7月3日という情報などから、2人が交際をしていたのは2018年夏~2019年6月までのいずれかの半年間であることがわかります。

この期間に、李燦雨(イチャヌ)氏のインスタに手がかりになる情報が投稿されていないか調べてみましたが、交際女性に関する内容は一切記載されていませんでした。

李燦雨(イチャヌ)はあくまでも無罪を主張

今回の告発を受けて、文春は李燦雨(イチャヌ)氏に直撃取材を行っています。

ただ、その取材に対して李燦雨(イチャヌ)はあくまでも自分自身は無罪であることを一貫して主張しました。

彼の言い分としては、『元彼女であるA子さんにハメられた』というもの。

そして、DV被害を受けていたのはあくまでも自分だということを言っています。

しかし、事実として李燦雨(イチャヌ)氏が有罪判決を受け、罰金刑に処せられていることは事実。

この告発合戦は今後どのような展開を迎えるのか注目です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

一部だとは思うけど、韓国人は気性が激しい。泣き叫ぶ、怒鳴り散らす、大爆笑、踊り狂う。韓流ドラマ見てても粘着質が多いし、やたら純愛を好むけど反面教師なのかな?中にはマイルドな人もいるけどね。才能あるのに残念。女性を大切にできないなんて最低だよ。

反韓感情が高い時に…
何故韓国人デザイナーを起用するんだろう?
韓国人男性は優しい等のニュースでの報道もありますが…
気性の荒さや奇行は広く知れ渡ってると思いますが…

男尊女卑が凄まじいから
当たり前にDVがあるのですよね。
あと、平気で嘘をつけるし…
国とも個人とも付き合いたく無いです。

スポンサードリンク