西川昌希のwikiと師匠は誰?八百長→引退で動画は?

プライベート

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元ボートレーサー(競艇選手)の西川昌希氏が逮捕され、話題となっています。

西川氏は琵琶湖ボートレースにて行われた試合で、八百長を働いた疑惑が持たれています。

今回は、逮捕で話題となっている西川昌希選手について、詳しく取り上げていきます。


西川昌希が八百長=贈賄容疑で逮捕

今回の件について、中日スポーツなどは以下のように報じています。

滋賀県営「びわこボートレース場」(大津市)で昨年7月に開かれたボートレースで八百長をし、300万円を受け取ったとして、名古屋地検特捜部は8日、モーターボート競走法違反(収賄など)の疑いで元ボートレース選手の西川昌希容疑者(29)=東京都練馬区=を、現金を渡したとして、同法違反(贈賄など)容疑で親戚の会社員増川遵容疑者(53)=津市=をそれぞれ逮捕した。

出典:中日スポーツ

現時点で認否などは明らかになっていませんが、名古屋地検特捜部はそれなりの証拠を持っているようで、逮捕に踏み切りました。

この事件はあまり大々的に報じられることはなかったものの、冷静に考えてみると競艇界全体を揺るがすような大事件。

西川選手の逮捕をきっかけに、これだけではなく他の選手も八百長に絡んでいたのではないか?という疑念が競艇ファンの間では巻き起こっています。


2020/1/10追記

最新の報道で、西川選手が今回の八百長疑惑に絡んだ詳細が報じられました。

どうやら西川選手は競馬にのめり込み大金を必要としていたようです。

そんな西川選手に対して、同じく逮捕された増川容疑者(会社員)が話を持ちかけ、2019年に大津市で行われたレースで約600万円を不正に得たとのこと。

この600万円の利益を2人で折半したということもわかりました。

西川昌希の八百長疑惑動画

西川選手の八百長疑惑に関する実際のレース動画を探しました。

YouTubeには、追い抜き不良などによって疑念が持たれたレース動画がアップされています。

この動画は疑惑を裏付ける決定的なもので、競艇ファンなどからは『完全にクロ』『動きがそもそもおかしい』などの声が上がっています。

また、Twitterでは以下の動画も大きく拡散されています。

競艇や競馬などはお金のかかっている公然の遊びであるため、八百長について世論の見解はかなり厳しく、西川選手に対しても辛辣な言葉が飛び交っています。

西川昌希のwikiと師匠は誰?

2020年1月現在、西川昌希選手のWikipediaなどは存在していません。

そのため、以下に簡単にプロフィールを掲載しておきます。

名前:西川昌希(にしかわまさき)
生年月日:1990年2月26日

年齢:29歳
出身:三重県
身長:166cm
体重:52kg
血液型:B型

西川選手は、104期のモータボート選手。

登録は2009年であり、登録番号は4559。

彼は競艇界でもかなりの腕を持っている選手として注目されており、実際にA1ランクに所属していました。

八百長疑惑が発覚した当時、ファンからは『西川選手の実力であれば300万なんて一瞬なはずなのに、なぜ。。。』という声が上がっていたほどです。

ちなみに、今回の八百長疑惑で西川選手の師匠についても大きな話題となっています。

というのも、競艇界では弟子や師匠という師弟関係が重視されており、先輩レーサーへの弟子入りが古くからの慣習としてあります。

調べてみたところ、とある掲示板では『間嶋』という名前が挙げられていました。

これは間嶋仁志選手のことだと思われます。

ただ、あくまでも掲示板の情報がもとになっているため、信憑性については保証できません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

なんか、「事件」そのものが名古屋ローカルで扱われている感があるけど、これ、競艇界を揺るがす「大事件」なんじゃないの?

「西川容疑者は事前に増川容疑者と打ち合わせ、昨年7月2日の2レースでわざと4着と2着になり、舟券が的中した見返りに増川容疑者から300万円を受け取ったとされる」

わざと着外になるのはわかるけど、わざと2着になるって難しくない?

彼の実力なら300万なんて直ぐに稼げるだろうに。あの琵琶湖の4着が全てバレたね。1号艇でぶっ飛んだり、前々から怪しいって声が多かったみたいだね。

スポンサードリンク