【顔写真】平石桃子(ヤマダモモコ)の勤務先や海外出張はどこ?現在は離婚で漫画家?

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ヤマダモモコこと、平石桃子さんという女性をご存知でしょうか?

2017年に出版された『色気は分娩台に置いてきました。』という著書がベストセラーとなった人気著者です。

育児に関するあるある情報を自虐混じりで書かれたこの著書は、笑いながら読める育児ママ必読の書として話題になりました。

もともとはインスタグラマーとして人気に火が付き、そこから書籍の出版へと結びついたようです。

今回は、Amazonでも評価の高い『色気は分娩台に置いてきました。』の著者=平石桃子(ヤマダモモコ)さんについて詳しく取り上げます。


平石桃子(ヤマダモモコ)の勤務先や海外出張はどこ?顔写真は?

ヤマダモモコこと、本名:平石桃子さんは人気インスタグラマー兼、作家。

※以下が著書。Amazonのページに飛びます。

色気は分娩台に置いてきました。

Instagramなどで公開されている情報を見る限りでは、本業(職業)はあくまでも会社員であり、Instagramや書籍の執筆などは副業の範疇のようです。

一応、海外出張などが多い大企業に勤務しているということで、顔写真などは掲載されておらず、インスタでも育児絵日記をアップしているだけでした。

ただ、過去に松本誠治さんという方がやられているラジオトーク番組『we come one』に出演した際に、顔を隠している写真であればTwitterで公開されていました。

豊洲のタワマンに住んでいるという情報から、一部ファンの間では『勤務先の大企業ってどこ??』と話題になったこともあります。

具体的な勤務先や海外出張先については公表されていませんが、北米に本社を持つIT企業であることがわかっています。

外資系企業で働いている平石さんですが、あくまでも勤務先は日本法人であり、普段から世界中を飛び回る生活をしているようです。

現在は離婚?漫画家としても活動してるの?

Instagramなどの情報を見る限り、平石さんには離婚歴があります。

その離婚した元夫は、どうやら平石さんの幼馴染のようです。

彼女がインスタにアップしている育児絵日記のなかでも、その元夫がよく登場していました。

独特なタッチのイラストと、育児を経験したことがある女性なら、つい『あるある!』『めっちゃわかる!』と共感してしまうような場面の切り取り方が人気を博した理由です。

こちらもインスタにアップされた投稿。

子供のおやつすらも取ってしまう産後のお母さんのデブ活をシュールに描いています(笑)

平石さんが絵日記をインスタにアップし、書籍まで出版したことから、漫画やイラストレーターとしても活動しているのか?という噂も広まりましたが、彼女はあくまでも一会社員であり、イラストを仕事にはしていないようです。

平石桃子さんの住んでる豊洲のタワマンってどこ?

前述していますが、平石桃子さんは豊洲のタワマンに住んでいるということが知られています。

豊洲といえば、都内でも人気の地区でセレブが集まる街。

こう言っては失礼ですが、育児絵日記のイラストを見ている限りでは、とてもセレブのようには見えませんよね(笑)

そんな平石さんが住んでいるタワマンって一体どこなのでしょうか?

調べてみるとネット掲示板などに情報が載っていました。

それによると、『キャナルスクエア豊洲』とのこと。

キャナルスクウェア豊洲は、『東京都江東区豊洲1丁目2−8』にある人気のタワーマンションです。

調べてみると、基本賃貸であり、賃料はもっとも安い部屋でも16万円ほど、2LDKでは25~30万円ほどのようです。

あくまでもネット掲示板の情報なので信憑性は不明ですが、いずれにしても高級賃貸マンションに住んでいるのは事実のようです。

2017年に育休から復職した模様

子供の育児をするために仕事を一時的に休んでいた平石桃子さんですが、2017年に復職する予定があると、メディアの取材に回答していました。

2017年5月『THE PAGE』の記事で、以下のようにコメントしています。

近々、復職が予定されている。

「確実にいろいろ変わるでしょうね。出産前は残業が当たり前でしたが、それもできなくなりますし、急なお休みで迷惑をおかけすることも増えると思います。限られた時間の中でいかに仕事をこなすか。自分の中の『罪悪感』とも常に戦わなくてはいけないなと」

生活面では、家事や育児でいっぱいいっぱいになりそうだ。

「朝夜の限られた時間でどれだけ家事に取り組めるか、子どもと向き合えるか。必ず一度はパンクすると思うので、そこからどうやって自分たちの働き方、暮らし方を見つけていけるかが大事なんだろうなと思っています」

ただし、体型変化への期待は大きい。

「復職したら痩せると聞いているので、すっきりスリムになるんじゃないかと。万年ダイエッターの私ですが、ここに賭けています」

出典:THE PAGE

育児をしながら一流企業で働くというのは、想像以上に大変なこと。

仕事に優劣はありませんが、平石さんの場合はエリートが揃う外資系企業勤務なので、仕事に求められるクオリティもかなりのものでしょう。

それを考えると、復職という判断には非常に頭が下がる思いですね。

ヤマダモモコの名前の由来

平石桃子さんは、書籍などでヤマダモモコという名前を名乗っています。

このヤマダモモコという名前はどこからきたのでしょうか?

実は、Instagramの育児絵日記などで頻繁に登場していた息子さんの『りゅうくん』こと隆太郎くんの本名は山田隆太郎。

親子で姓が別というのは通常では考えられません。

平石桃子さんは元旦那さん(ヒデさん)と、その間に生まれた子供(りゅうくん)、そしてペットのチコという名前の猫4人家族を『チーム山田』としてイラストにも描いていました。

このことを考えると、山田という姓は幼なじみでカメラマンをやっている元旦那さんの姓であると考えるのが自然でしょう。

つまり、平石という姓は桃子さんの旧姓であることがわかります。

2019年の上旬には離婚が成立していたといわれていますが、書籍の出版段階ではヒデさんと夫婦関係にありました。

このときに出された書籍であるため、現在の本名である平石桃子ではなく、結婚後のヤマダモモコという名前を名乗っていたのだろうと思われます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

インスタで見ていました。
産後の家庭に1冊、国が支給してほしい位素晴らしい本。大好き。産後あるあるです。
普段寡黙な旦那も吹き出して読んでました。

ずっとインスタで拝見してました。すっごく共感できて面白くて、悩んでた事もばからしくなり本当に大好きです!友達の誕生日プレゼント用に2冊購入しました。これからもインスタ含め応援してます。

全ページ共感できます!
しかも絵もセリフも全部面白かった!
とても見やすいし、夫も子育てあるあるで共感してました(笑)
作者さんのセンスの良さ光りますね。

スポンサードリンク