【詐欺】李瑶瑶の経歴やFacebook顔画像は?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

近年、暴力団や半グレ集団などが絡む特殊詐欺被害が多く発生しています。

そんななか、佐賀県の食品加工会社で技能実習生として日本に来ていた中国人の女映画、キャッシュカードの不正利用などの詐欺容疑で公開手配されました。

公開手配されたのは李瑶瑶容疑者20歳。

今回は公開手配されている李瑶瑶容疑者について、詳しく取り上げていきます。


李瑶瑶の経歴やFacebook顔画像は?詐欺事件

今回の件について、MBSなどでは以下のように報じています。

今年10月、大阪府豊能町の80代の女性からキャッシュカードなどを騙し取った疑いで大阪府警は中国人の女を公開手配しました。

公開手配されたのは住居・職業不詳の李瑶瑶容疑者(20)です。警察によりますと、李容疑者は今年10月17日、既に詐欺罪で起訴されている張超被告(23)と共謀し、大阪府・豊能町の80代の女性に警察官などを装い「キャッシュカードを不正使用されている」などとウソの電話をかけ、キャッシュカード2枚や通帳を騙し取った疑いが持たれています。李容疑者は張被告とともに佐賀県の食品加工会社に技能実習生として滞在していましたが去年10月に失踪、また、犯行があった今年10月17日前後は広島県福山市内のホテルに宿泊していたということです。警察は李容疑者の行方を追っています。

出典:MBS

今回の事件で容疑者として公開手配されたのは、中国籍の李瑶瑶容疑者20歳とのこと。

すでに報道機関などでは李容疑者の顔写真が公開されています。

また、実習生として日本にやってきたときに提出された証明写真と思われる画像も公開されています。

1枚目と2枚目では印象が大きく変わりますが、あくまでも2枚目は証明写真として撮影されたものであると思われるので、1枚目の写真が現在の容疑者の印象と近いのでしょう。

Facebookなどで彼女の名前を検索してみると、3名ほど表示されますが、本人だと断定できるものはありませんでした。

李容疑者については、中国から佐賀県の食品加工会社に技能実習生として勤務していたことがわかっていますが、それ以前の詳しい経歴などについては不明です。

ただ、技能実習生として日本にやってきていたということから、ネットでは『闇が深そう』という声が多く上がっています。

外国人技能実習生の失踪問題は深刻

今回公開手配されている李容疑者は、日本に技能実習生としてやってきた中国人です。

この技能実習生というのは、以前から業界で問題視されてきた過去があります。

現在では法整備が進んで少なくなりましたが、以前は技能実習生として日本にやってきた外国人労働者を低賃金で長時間労働させるといったひどい話がよくありました。

以前は外国からやってきた技能実習生は労働法の適用外だったということもあり、最低賃金が守られず、なかには時給300円という低賃金で働かせられていたという事件が実際にあったほどです。

その一方、そういった外国人の実習生を良いように扱うために引き抜いて仲介するブローカーのような存在も蔓延していて、それが外国人実習生の失踪問題につながっていると言われています。

詳細は今のところ不明なのでなんとも言えませんが、今回の李容疑者もそのような裏で手を引いている人物に良いように利用されていた可能性があります。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

元々は技能実習生としてか…同情の余地はないが、背景は思いの外ややこしいのかもな。

ってか、去年から失踪してて捕まらないんだ。日本の警備、ダメじゃね?

裏で糸引いてる人間も警察の方ぜったいに捕まえて下さい。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。