綾部翔投手と関係を持った女子高生は誰で名前や高校を特定?結婚相手(彼女,嫁)や年俸を調査

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

横浜ベイスターズに所属する綾部翔投手が未成年と体の関係を持った疑いで、無期限の謹慎処分に処されたことがわかりました。

この事件を受けて、野球ファンはもとより、各方面からさまざまな声が上がっています。

今回は、謹慎処分を受けた綾部翔投手と事件の詳細を取り上げます。


綾部翔投手と関係を持った女子高生は誰で名前を特定?

冒頭に記載したとおり、綾部翔投手が球団から無期限の謹慎処分を受けたことがわかりました。

デイリースポーツなどによると以下のように報じています。

DeNAは16日、綾部翔投手(22)が神奈川県の青少年保護育成条例に抵触する可能性があるとして、同投手を無期限の謹慎処分にしたと発表した。

球団によると、綾部投手は2017年12月にインターネットを介して知り合った女子高校生と関係を持ったといい、本人も相手が高校生と認識していたと話しているという。

綾部投手は2015年秋のドラフトでDeNAから5位指名を受け、茨城・霞ケ浦高校から入団。17年10月3日の中日戦(横浜)でプロ初登板初先発し、5回を4安打無失点でプロ初勝利をマーク。将来を嘱望されたが、18年は右肩手術の影響から1軍での登板はなかった。

出典:デイリースポーツ

球団側は本人からの聞き取り調査の結果、相手が未成年であることを自覚していたということから謹慎処分を下したようです。

現状、綾部翔投手の詳細なコメントなどは発表されていませんが、これが事実だとすると世間からのバッシングは避けられないでしょう。

場合によっては、球団解雇の可能性もかなり高いと思われます。

綾部投手が謹慎処分になるまでの過程について、三原球団代表への取材を日刊スポーツが報じています。

-綾部本人は、球団にどのような説明を
三原代表『一昨年、17年12月にインターネットを介して知り合った女性と会って、関係を持ったと。その時に、彼女は高校生だということを(綾部は)認識しておりました。』

-高校生の親御さんは、警察に届け出は
三原代表『それは、確認しておりません。』

-綾部選手は、その女性とお会いしたのは1度だけですか
三原代表『1度だけと聞いています。』

-場所は神奈川県内か
三原代表『はい、神奈川県内です。』

-NPBなどでいろいろな研修はしていますが、球団としては
三原代表『当球団としては、特に若い選手を対象にSNSの中でのトラブル、女性関係でのトラブル、暴力団に対するトラブルに対しての研修を定期的に行っておりまして、そういった啓もう活動、教育指導に関しては力を注いでいるつもりでしたが、その中でこういうことが起きてしまい、非常に残念です。』

出典:日刊スポーツ

今回の事件で綾部翔投手が関係を持ったとされる女子高生の名前や学校などの詳細情報については、現時点では不明です。

結婚相手(彼女,嫁)や年俸を調査

綾部翔投手は1997年生まれで、2019年現在22歳

プロ入りは2015年度であり、今年でプロ4年目でした。

2019年の年俸は推定で約590万円となっており、プロ野球選手としてはまだまだこれからというところでした。

綾部投手は、2018年11月に自身のTwitterで入籍を報告しています。

一般女性ということもあり詳しい結婚相手の情報については公開されていませんが、今回の報道が事実だとするとわずか1年前に女子高生と関係を持っていたということになります。

結婚した女性との交際歴などについては報じられていませんが、1年以上の交際歴があるとすれば、今回の報道にある女子高生との肉体関係と時期的に被っている可能性は十分にあるでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

馬鹿すぎ
あと、この手の事件は、女の子も厳しく罰するべき
ラインとかの履歴で、本人もそういう行為がある前提でやりとりしてるかどうか、わかるだろうし。
高校生にもなれば、男と2人で会えばどうなるのかくらい完全に把握しているでしょう。

年齢からすれば大学生と高校生のカップルとしても間違ってなく、その組み合わせは珍しくないかと思うが県の条例で禁止されてるんだね。

本人も悪いが球団もどうかと。本人は悪いことと分かってやったのか?最近不祥事が多いが、何かしらの対策をこれを機に考えてほしい。ドラゴンズも他球団だから無視しようではアカン。これは野球以前の問題。人間としてだ。社会問題。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。