【顔画像】下池新悟(レスリング会長)の経歴と学歴!動画はある?

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

レスリングでまたもや不祥事疑惑が浮上しています。

東京オリンピックで日本代表に決定している川井梨紗子選手によると、出身地である石川県のレスリング協会で会長をつとめる下池新悟氏が耳を疑う発言をしたといいます。

女性を見下すような発言をしたということで、ネットでも批判が殺到。

今回は不適切発言で注目を集めている下池新悟氏について取り上げます。


下池新悟(石川県レスリング会長)が不適切発言

この件について、共同通信などは以下のように報じています。

レスリング女子57キロ級の東京五輪代表となった川井梨紗子(25)=ジャパンビバレッジ=が27日、女性選手を見下す発言をしたとして出身地である石川県のレスリング協会で会長を務める下池新悟氏を批判した。

「『石川県には五輪内定者が2人いる。しかし残念ながら女だ』という発言があったと聞いた。悲しかったし、五輪出場が祝福されていないのかと思った」と述べた。下池氏は発言を否定した。

出典:共同通信

川井梨紗子選手によると、石川県から出た五輪内定者について、女性であることを『残念だ』などと発言したことが告発されました。

これが明らかになったのは石川県町でのスポーツ特別賞授与式の場であり、まさかの告白に取材陣も驚いた様子でした。

今回の問題について、下池氏本人は事実関係を否定しているものの、世論からは厳しい声が上がっています。

レスリングを始め、五輪種目の協会対応では問題が続出しており、スポーツ全体のイメージ低下に繋がりかねません。

顔画像あり!下池新悟の経歴と学歴

下池新悟は、石川県レスリング協会で会長を務める人物。

2019年現在、72歳であり、過去には石川県レスリング協会常任理事や学校法人稲岡学園の議員などを歴任しています。

今回問題発言が話題になっている下池氏ですが、石川県のレスリング協会で会長職にまで上り詰めたのにはそれなりの理由があります。

平成3年に行われた石川国体では、総監督を務められ全国大会優勝などの実績を残しています。

また、下池氏の学歴については、星稜高校の出身であることが明らかになっているものの、それ以前については不明です。

下池新悟や川井梨紗子選手の告発動画はある?

川井梨紗子選手が石川県町で行われたスポーツ特別賞の贈呈式に出席し、その場で取材を受けた際の映像がこちらです。

一方、不適切発言で注目を集めている下池新悟氏については、現在のところ公開されている動画はありません。

SNSなどの書き込みによると、下池氏は過去にメディア取材を受けていたことがあり、そのときの動画が今後アップされる可能性はあります。

今後アップされた際には、こちらに随時追記させていただきます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ムチャクチャ問題発言!
壮行会もしないとか。
しかも「頑張れとも言わないが差別発言はしていない」との釈明。
なぜに「頑張れ」とも言えないのか?
私情だとしても立場がレスリング協会会長ならば許されない問題である!

このじいさんのインタビュー見ただけで会長の器ではない
協会内部からも色々出るでしょうね
マスコミ頑張って

全種目の70歳前後の協会理事長は全部若返らせて欲しい。
正直、またかと思うレスリング界やアマチュア格闘技界。
もう観る気しませんし、身内にやらせるの嫌になりました。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。