Twitterアカウント:京都大作戦@takashi7753は誰で名前を特定?韓国袋叩き投稿で炎上

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

Twitterに『韓国で袋叩きにあった』という内容を投稿し、その後日本国内で話題になった一件が、ここにきてさらなる波紋を呼んでいます。

投稿は7月27日付けでTwitterに投稿されたもので、リツイートなどを通して大きく拡散しました。

その投稿が以下です。

現在、この投稿は消されており、アカウントも削除されていますが、30日現在ではJ-Castニュースなどを初め、国内の主要ネットメディアがこの一件を取り上げています。

今回は、この一連の騒動に関する真相と詳しい内容を取り上げていきます。


韓国で袋叩きにあったとTwitterに投稿

この件について、J-CASTニュースなどは以下のように報じています。

日本人が韓国で暴行にあったとSNSに投稿し、波紋を広げた一件で、現地メディアはファクトチェックの結果、「まだ真実に足る証拠がない」と報じた。在韓日本大使館もJ-CASTニュースの取材に、現時点で把握していないという。

投稿はツイッターやまとめサイトなどで広く拡散し、韓国への批判が集まっていた。

ツイッターユーザーが2019年7月27日、友人が韓国での旅行中に暴行被害に遭ったと投稿した。投稿によれば、ソウル駅で韓国人男性6人に囲まれて「袋叩き」され、警察に行くも相手にされなかった。そのため急きょ帰国することになり、「韓国へ旅行する方はくれぐれも気をつけてください。釜山も心配です」と呼びかけた。

投稿は広く拡散し、まとめサイト「アノニマスポスト」も記事化。「渡航禁止にすべきだ」などと韓国への批判が相次いだ。一方で、信ぴょう性を疑う声も少なくない。

韓国の大手紙・中央日報系の放送局「JTBC」は7月29日、ソウル駅警察署やソウル警視庁、ソウル観光案内所などに取材をしたが、事実確認をできず、「まだ真実に足る証拠がない」と報じた。「KBS」など他の現地メディアも報じているが、現時点で「事実」と報じている記事は確認できない。

出典:J-CASTニュース

この投稿は波紋を広げ、在韓大使館などがコメントを発表するまでに発展。

韓国でも、大手メディアを中心に大々的に取り上げられ、さまざまな声が上がっています。

報道にある通り、今回の一件については信憑性を疑う声も当初から多く投稿されていました。

それに加えて、日韓関係が悪化している今のタイミングで韓国に行ったことに対して、自業自得だとする意見も多く見られました。

Twitterアカウント:京都大作戦@takashi7753は誰で名前を特定?

ネットでは、この投稿が拡散すると、投稿した人物が一体だれなのか?というところに大きな注目が集まりました。

キャプチャした投稿を見ても分かるとおり、投稿されたアカウント名は『京都大作戦』であり、Twitter IDは『@takashi7753』となっています。

7月30日現在、TwitterでこのIDを検索してみると、以下の通りアカウントごと削除されていることが確認できます。

ネットでは個人を特定するいわゆる特定班がすでに動いており、2chなどでも大きな話題となっているようです。

現在のところ、IDが『@takashi7753』であったことから、名字は『高橋』?といわれていることくらいしか情報はなく、特定はまだまだ進んでいないようです。

今後、最新の情報が判明次第、追記させていただきます。

この件については、いまのところ事実関係が取れておらず、現段階では嘘とも本当とも言い難い一件ではありますが、アカウント削除を行っているところを見ると、信憑性を疑われるのも当然でしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

この時期、仕事ではない限り韓国に行くのがおかしいのでは。

んー。

申し訳ないんだが

現在すごくデマが出やすい状況だと思います。

相応の証拠等がないツイートには

慎重に対応された方がいいように思う。

本当に被害にあわれた方がいれば

ごめんなさい。

大きな被害がないことを祈ります。

実際に襲われた証拠とか証言がないと分からない。
まぁいまがこんな状況下だから気を付けようという気持ちにはなるよね。
韓国行かんけど

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。