カルバシバンダレイエアリレザ(イラン人)が逮捕!顔写真や格闘技の経歴は?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

名古屋在住の自称格闘家が薬物製造の疑いで逮捕されました。

報道によると、彼は鍋で製造していたということで、前代未聞の事件にネットでも大きく報じられています。

今回は製造の疑いで逮捕されたイラン人のカルバシ・バンダレイエ・アリレザ容疑者を取り上げます。


カルバシバンダレイエアリレザ(イラン人)が逮捕

この件について、東海テレビなどは以下のように報じています。

密売グループのイラン人の男ら4人が薬物を所持していたとして逮捕されました。自宅からは、薬物の製造に使ったとみられる鍋も見つかっていて、警察が追及しています。

逮捕されたのは、いずれもイラン国籍で名古屋市港区の自称・格闘家カルバシ・バンダレイエ・アリレザ容疑者(37)ら4人です。

警察によりますと、4人は30日午前、カルバシ容疑者の自宅で若干量を所持していた疑いが持たれています。

警察が、30日午前にカルバシ容疑者の自宅を家宅捜索したところ、クローゼットの中から鍋など8個が見つかり、このうち1個に薬物がこびりついていたということです。

出典:東海テレビ

東海テレビの報道によれば、逮捕されたのはイラン人のカルバシ・バンダレイエ・アリレザ容疑者を始めとする4人。

警察が家宅捜索をすると、クローゼットのなかから鍋が見つかり、この鍋から薬物反応が出たといいます。

家宅捜索を行ったアパートのドアはバールのようなもので無理やりこじ開けられた様子があり、警察が強行突破した可能性があります。

鍋で薬物を製造し、密売を行うというのは前代未聞。

Twitterなどでも『鍋で作れるなんて初めて知った』という声が多く上がっています。

ただ、外国人は日本人に比べ薬物に関する知識を深くまでもっている人も多く、素人が普通に市販されているものから違法なものを製造したという事件も過去にあったようです。

顔写真や格闘技の経歴は?

警察の発表では、逮捕されたのはカルバシ・バンダレイエ・アリレザ容疑者というイラン国籍の自称格闘家だといいます。

日本で活動する格闘家なのかどうかは定かではありませんが、プロ格闘家として活動していたのであれば顔写真などは出てくるはずです。

しかし、実際に調べてみても日本国内のサイトで彼が格闘家として紹介されているサイトはありませんでした。

また、NHKなどによると彼以外にも自動車販売業などをしているというホセイニ・セイエド・モルテザ容疑者も逮捕されたことが発表されています。

警察はこのグループが頻繁に関東に出向いていることも押さえているようで、名古屋で製造し、関東で首都圏で売りさばくという製造から密売を一手に行っていた可能性があるとしています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

鍋が並んだ写真、笑ってしまった。

イラン人は日本の市販薬でマブイの作っちゃうからね焚き直しもして隠し味に市販薬ぶち込んで量も増えるしパンチ効くから人気みたいです。

司法制度を改革して盗聴、潜入捜査、おとり捜査をアメリカなみにやれるようにするべき
同時に取り調べの録画録音を義務づける

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。