【閉店理由】アメリカンイーグルが撤退はなぜ?セールは行われる?

出典:AEO
ビジネス

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

国内のフランチャイジーとしてアメリカンイーグルアウトフィッターズを展開していた青山商事が、2019年中の事業終了を発表し話題となっています。

これにより、国内の全店舗が閉店することが明らかになりました。

2019年10月現在、国内には33店舗を展開しており、全国的に知名度が高まっているなかでの閉店。

青山商事がこの事業を手掛け始めたのは、2010年のことだったので、およそ9年という短い期間での撤退となりました。

今回は撤退が大きな話題となっているアメリカンイーグルについて取り上げます。


閉店理由は?アメリカンイーグルが撤退はなぜ?

今回の件について、fashionsnapなどは以下のように報じています。

青山商事が、日本国内のアメリカンイーグル(AMERICAN EAGLE)事業とエアリー(Aerie(R))事業を年内に終了すると発表した。これの伴いECを含む全店舗を閉店する。

青山商事は、2010年12月に住金物産(現日鉄物産)との合弁会社イーグルリテイリングを設立。アメリカのアメリカン イーグル アウトフィッターズ(American Eagle Outfitters/以下、AEO)社のフランチャイジーとして日本でのアメリカンイーグルとインティメイトブランドのエアリー事業を運営してきた。

2012年4月に日本上陸1号店として表参道店をオープンし、2019年3月末までに33店舗に拡大するとともに、ECサイトを展開してきたが、今年6月に事業をAEO社に譲渡する検討を開始

青山商事が2022年2月までのフランチャイズ契約期限を前倒しにする方向で協議を進めていると発表した1週間後には、AEO社側が表参道店と池袋店の閉店について発表していた。

出典:fashionsnap

報道にある通り、青山商事がアメリカンイーグル事業の年内終了を発表しました。

青山商事は国内スーツ販売店で大きなシェアを誇る洋服の青山を運営する会社です。

出典:Wikipedia

他にもスーツカンパニーなどの人気店を手掛けており、アパレル販売店としてのノウハウは十分であったと思われます。

それなのにも関わらず、国内33店舗の大幅閉店はなぜ起こってしまったのでしょうか?

その理由は、青山商事の公式ホームページ上でPDF文書によって以下のように発表されています。

今般、AEO 社と今後の事業方針について協議を重ねた結果、弊社は、ビジネスウェア事業に注力するべ く、2019 年 12 月 31 日(火)をもって AEO 社とのライセンス契約を終了することとなり、EC を含めた 全店舗を年内に閉店することとなりました。

AOEというのは、アメリカンイーグルアウトフィッターズ本社のこと。

青山商事はフランチャイズ契約をしており、このタイミングでライセンス契約終了となったということです。

ただ、これはあくまでも結果であって、契約終了に至った経緯などについては現在のところ詳しく説明されていません。

撤退理由はFOREVER21から見えてくる

公式コメントが発表されていないので、あくまでも憶測にはなりますが、アメリカンイーグルの国内撤退理由はフォーエバー21(FOREVER21)とほぼ同じでしょう。

フォーエバー21は2009年に日本に初上陸し、第一号店舗となる原宿店をオープンすると、急速に人気を獲得していきました。

OEMを特徴とするフォーエバー21は高収益モデル企業としても有名になり、ビジネスモデルを真似する会社も多く出てきました。

しかし、フォーエバー21は、2019年10月末をもって国内撤退。全店舗の閉店を発表しました。

この理由として一般的に言われているのは以下のような点です。


・流行に乗れなかった
・和製ファストファッションに負けた
・サステナビリティ意識の向上

いずれも大きな理由として挙げられていますが、個人的には最後のサステナビリティ意識の向上は非常に大きいと思います。

サステナビリティ=持続可能性とは、簡単にいえば『どれだけながく使える良いものなのか?』ということです。

一昔前の若者は、『安ければ短期間しか着れなくてもいい!』と思っていたのに対し、今の若者は『長く着れる良いものが欲しい』という意識に変わってきたといわれています。

閉店セールや在庫処分セールは行われる?

現在、国内33店舗があるアメリカンイーグルですが、閉店は12月18日より順次おこなっていくということです。

使い勝手が良く、シンプルなデザインだったので、愛用していた人も多いはず。

そんな人のなかには、最後に買いだめしたい!とセールについて気になっている人も多いようです。

ただ、現在のところ閉店セールや在庫処分セールなどに関する情報は一切なく、行われるかどうかは不明です。

基本的にアパレルチェーンが大規模閉店をする場合には、在庫が余っても損をするだけなので、セールをするのが普通。

それを考えれば、セールの可能性は高いかもしれません

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

重宝してました。残念。
なんだが、ファストファッションかハイブランドか
服も二極化してきましたね。

H&Mも不穏な感じだし、GAPも本国事業含めてヤバい。恐らく海外アパレルは淘汰されるのだろう。
一方で米国では日本から完全撤退したオールドネイビーが復調しGAPもそっちに資本注入するらしいし、逆にユニクロはアジア除くと不調。
その国にあった商品を売らないとやっていけない時代なんだろう。

FOREVER21の時の悪い予感が当たってしまった残念
地方住みでオンライン専門だったんだけどサイズ感が良かった
自分は185cmで腕が長くて困っていたので助かっていました
年齢的にはだいぶ若者向けで着られるデザインが限られていたけど
それでも大変重宝していました
残念でなりません

スポンサードリンク