ジュージョンファに700以上の寄生虫!写真や食べた場所はどこ?

海外

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

中国に住む43歳の男性が頭痛や痙攣などを引き起こし、病院で診断をしたところ、全身から700匹以上の寄生虫が見つかったという衝撃のニュースが話題となっています。

海外メディアがこぞってこのニュースを取り上げており、日本国内でもTwitterを中心に話題となっています。

この男性が寄生虫に寄生された理由は、なんと中国でおなじみの火鍋だったといいます。

今回は話題になっている中国での寄生虫事件について取り上げます。


ジュージョンファに700以上の寄生虫

今回の件について、Techinsightなどは以下のように報じています。

中国で加熱不十分の豚肉を食べた43歳の男性の脳や肺などから700超という途方もない数の寄生虫が見つかった。男性は1か月ほど頭痛やけいれん発作の症状があったが、病院へ行くのを躊躇していたため症状が悪化したようだ。

浙江省杭州に住むジュー・ジョン-ファさん(Zhu Zhong-fa、43)は、頭痛やけいれん発作が1か月ほど続いたことから浙江大学附属第一医院に駆け込んだ。検査の結果、ジューさんの脳や肺、胸腔内の筋肉などに700以上もの寄生虫(サナダムシの一種)が発見された。

出典:Techinsight

報道によると、体中から寄生虫が見つかったのは中国浙江省杭州に住むジュージョンファ(Zhu Zhong-fa)という43歳の男性。

その原因が火鍋ということから、世界中で大きな話題となっています。

この男性が食べた火鍋は、豚肉が十分に加熱されていなかったようで、その豚肉に寄生していた虫が体内に侵食し、増殖していったとみられています。

今回男性の身体のなかで見つかったのはサナダムシの一種とのこと。

サナダムシは、寄生虫の一種であり、細い紐状の身体が特徴。

真田紐に似ていることからその名がつけられたとされており、長いと10m以上になるものもいるといいます。

写真や食べた場所はどこ?

海外メディアなどでは、この男性のレントゲン写真やCT写真などが公開されています。

こちらは男性の脳の断面を移した映像。

寄生虫が存在している場所に番号が付けられていることからも分かる通り、脳だけでもかなりの数に及ぶことがわかります。

こちらも公開されている脳の断面映像。

素人が肉眼でその姿を確認するのは難しいですが、相当な数が寄生しているとのことです。

ちなみに、この男性がどのような経緯で感染したのか?ということも話題になりました。

報道を見る限り、この男性が家で食べたのか、どこかの店で食べたのか?という点については言及されておらず、不明。

今後新しい情報があれば追記させていただきます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

やべー
恐ろしすぎる
さすが中国クオリティ

加熱不足で寄生虫が。。。
日本じゃ考えられませんね

こういうの聞くとまじで海外旅行気を付けないとなって思う
めちゃくちゃ珍しいことではあるけど、他人事じゃない

スポンサードリンク