【死因:病気(がん)】中山仁(俳優)が死去 若い頃と現在の活動

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

俳優として活動していた中山仁さんが死去したと報じられました。

『サインはV』や『七人の刑事』などの人気作品に出演しており、ネットでも衝撃が広がっています。

今回は突然の訃報が報じられた中山仁さんについて取り上げます。


死因:病気(がん) 中山仁(俳優)が死去

今回の件について、デイリーは以下のように報じています。

ドラマ「サインはV」での鬼コーチ役で知られた俳優の中山仁(本名・中山仁平)さんが10月12日に亡くなっていたことが11日、所属事務所から発表された。77歳。肺腺がんだった。故人の遺志により、葬儀、お別れ会を行うことはせず、逝去の公表も控えていたという。

亡くなって1カ月たったこの日、遺族と相談の上で報告するに至ったことも説明している。

出典:デイリー

報道によると、中山さんは2019年10月12日に亡くなったとのことです。

死因は肺腺がんであることも公表されています。

およそ1ヶ月近くが経過してからの公表は異例なことで、家族の意向で約1ヶ月間、相談が行われていたとのことです。

最近はテレビ出演なども少なくなっており、近況はほとんど報じられていませんでした。

がんということですが、晩年闘病生活を送られていたという報道もなく、ファンにとっては突然の訃報になりました。

若い頃と現在の活動

中山仁さんは、1942年生まれの俳優。

本名は中山仁平といいます。

早稲田大学政治経済学部を2年生で中退し、文学座に入団。

そこから演技の道に進み、芸能界入りを果たしました。

漫画作品を題材に、1969年から1970年にTBS系で放送された『サインはV』は、中山さんの代表作です。

若い頃はいわゆるイケメンの二枚目俳優として人気で、そのかっこよさは年をとっても衰えることはありませんでした。

若い人にとっては、コンタックのCMなどでのコミカルなイメージが強いようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

「鬼コーチ」の役柄とは裏腹に笑顔が素敵な俳優さんでした。
ご冥福をお祈りいたします。

昭和の名俳優が亡くなるのは悲しいです.どの様な役を演じてもかっこ良かったです.ありがとうございました.お疲れ様でした.御冥福を祈ります.

正統派二枚目俳優の中山さん。
ウルトラマンシリーズに出演されていた気が…
ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。