【死因は病気?】ケネストー選手(水泳)が死去 オーストラリア&香港競泳

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

香港生まれで、香港、オーストラリアの2カ国で競泳選手として活躍したケネストー選手死去しました。AFP通信などによると以下のように報じられています。

オーストラリアと香港で競泳選手として活躍したケネス・トー(Kenneth To)選手(26)が合宿先の米フロリダで急逝し、競泳界にショックが広がっている。

トー選手は、オーストラリア代表時代にコモンウェルスゲームズ(Commonwealth Games、英連邦競技大会)や世界水泳選手権(FINA World Championships)のメダルを獲得し、後に中国のスター孫楊(Yang Sun、ソン・ヨウ)とチームを組んだこともある、選手仲間では評判の高い選手だった。

ところが19日、香港体育学院(Hong Kong Sports Institute)から「練習中に体調不良を訴え、病院へ搬送されましたが、残念ながらこの世を去りました」と発表された。

世界水泳金メダリストという若き実力者の突然の訃報に、ショックを受けるファンも多いようです。


死因は病気?ケネストー選手(水泳)が死去

今回、突然の訃報が報じられたのは競泳選手のケネストー選手。

死因については詳しく報道されていないものの、練習中に急な体調不良を訴えたということで、心臓病などの疑いが強いのではないか?と言われています。

心肺機能に大きな負荷がかかる水泳選手は、過去にも心臓病で急死するという事故が多数ありました。

海外版Wikipediaなどによると、ケネストー選手が体調不良を訴えたのは更衣室とのこと。このときの詳しい症状は分かりませんが、サポートメンバーなどによって急遽病院へ搬送されたようです。

学院は「非常にショックであり、残念です」「チームメートや他選手から非常に評判が良い人気者で、飛び抜けた人間性と、温かくて面白く、優しい人柄で知られた選手でした。今回の急逝は、香港のスポーツ界にとって大きな損失です」と話している。

またAFP通信はこのようにも報じており、今回の訃報には世界的にも大きな反響があります。

略歴(経歴)

1992年7月7日生まれ。
2010年夏季ユースオリンピックで6個のメダルを獲得。
2012年FINA水泳ワールドカップの男子総合優勝者。世界選手権の銀メダリスト。
16回の香港国家水泳記録の保持者。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

重い病気になるのも辛いが、突然この世を去ってしまうのも衝撃だ。世界のトップは、己の身を削ってハードな練習をしているのだろう。ご冥福を祈りたい。

最近スポーツ選手の病気告白が多いね。それも特にがん系が多い。
スポーツ選手って実は普通の人より病気になりやすいというデータがある。
健康ってのは、あくまで適度な運動やバリエーション豊富で適度な量の食事、1日7時間程度の睡眠、そして規則正しい生活などのことであって、何も激しい運動を毎日やることじゃないらしいんだよな。医者から言わせりゃ。
また運動よりも食事や睡眠がより重要であって、プロスポーツ選手のような激しい運動はむしろ体に悪いらしい。
またスポーツ選手って、普通のサラリーマンに比べて定期健診等の機会が少ないことも自らの健康に無頓着となりやすい要因だとのこと。
にもかかわらず、プロスポーツ選手に限って自分の健康に過剰で無根拠の自信を持ちやすいらしく、オフシーズンの時なんぞは毎晩のように大酒食らってしまう。
だから意外に不健康に陥りやすいと。

過去に日体大でも死亡事故があったが、水泳の高負荷かつ高地トレーニングを行うと心臓への普段が大きく突然死もあり得る。
長距離走とかにも有効なトレーニングかもしれないが方法は見直さないといけない時期かな。

スポーツ選手は体を鍛えて居るから、
健康なんだと思い込んで居たが、
病気に成ることも有るんだね、
やはり定期的な健康診断は必要だね。

がんがアスリートに多いのは、絶えず激しくトレーニングをして、細胞が活性化して再生することが多いからかも。がんは細胞が再生する時に変性したものだから。

若い選手が突然亡くなるケースが多いね…
それだけ体にかかる負担が大きいのかなぁ。。。
ろくでもない政治家や犯罪者がのうのうと生きてるのを見るとほんとに腹立つよな

水泳も陸上も、人間の身体に負荷をかけ過ぎよ
そこまでしなければメダルは取れないと言うのは残酷
ただ見ている人たちは、気楽に応援するだけだが
方や、命を削って死に物狂いで競技する
その競技が好きでやっているのだろうが
何となく割り切れない
金メダル金メダルと言い過ぎだよ

水泳選手に短命な人多いのは常識。
逆に海で泳ぐ漁師は長生きな人が多い。
次亜塩のせいだという人が多いが。
プールや銭湯入った後の自分の呼気のニオイの異常さで察しはつくけど。
アトピーやら花粉症 認知症の急増にも無関係ではないかもしれないなとも。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。