【死因は病気?】ソンヨンハク(俳優)が死去 結婚した妻や出演ドラマは?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

韓国で俳優として活躍していたソン・ヨンハクさんが46歳という若さで亡くなりました。

日本でも視聴者が多かった『刑務所のルールブック』などのドラマへの出演歴があり、ファンからは悲しみの声が多く上がっています。

今回は突然の訃報が報じられた俳優ソン・ヨンハクについて取り上げます。


死因は病気?ソンヨンハク(俳優)が死去

今回の訃報について、朝鮮日報は以下のように報じています。

俳優ソン・ヨンハクさんがこの世を去った。享年46歳。

ソン・ヨンハクさんは24日に亡くなり、ソウル警察病院葬儀場で葬儀が行われた。出棺は26日午前10時から執り行われた。死因は分かっていない。故人はソウル市内の追慕公園で火葬され、ムクゲ公園に納骨される予定だ。

出典:朝鮮日報

朝鮮日報のほか、国内ネットメディア数社が訃報を報じています。

報道にある通り、ソン・ヨンハクさんは今月の24日に亡くなったとのこと。

しかし、韓国メディアなどでも死因については公表されておらず、ファンの間では『なぜ亡くなったのか?』という点に大きな関心が集まっています。

ソン・ヨンハクさんについては、直近で病歴などは報じられておらず、まさに突然の訃報となりました。

あまりに若すぎる死に、ネットではさまざまな憶測が流れていますが、現時点ではあくまでも噂レベルにしか過ぎません。

結婚した妻や出演ドラマは?

ソン・ヨンハクさんは、1972年生まれの韓国の俳優。

出身地はクァンジュ(光州)広域市。

韓国版Wikipediaなどによれば、韓国芸術総合学校演劇院演技科を中退した後、キョンギ(京畿)大学院演技専攻修士を修了したようです。

俳優活動は2005年くらいから本格的に行っていたものの、結婚などのプライベート情報についてはほとんど報じられた過去がなく、結婚歴は不明です。

以下、過去の出演ドラマと映画になります。

「国民の皆さん!「(2019年には、KBS2)
「熱血師弟」(2019年、SBS)
「ラブリー号ラブリー」(2018年、KBS2)
「ライフオンマーズ」(2018年、OCN)
「飛び立ち」(2017年、ウェブドラマ) – ユンハヌル部駅
「賢明なガムパン生活」(2017年、tvN)
「姉は生きている」(2017年、SBS)
「グッド・ワイフ」(2016年、tvN)
「KBSドラマスペシャル -頭植える日」(2015年、KBS2)
「アイアンマン」(2014年、KBS2)
「スリーデイズ」(2014年、SBS)
「朝鮮ガンマン」(2014年、KBS2)
「ママの庭 “(2014年、MBC)
「秘密」(2013年、KBS2)
「パスケトボール」(2013年、tvN)
「特殊事件専門担当班TEN 2」(2013年、OCN)
「ヨンゲソムン」(2006年、SBS)

出典:韓国版Wikipedia

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

こういうニュースを見ると特に
普通の人が普通に生きることがどれだけ大変かよくわかります。

韓国の俳優さんって、若くして逝去される方が多い様に感じるのは私だけでしょうか?

死因をわからないとか公表しないと聞くと自死と思ってしまう

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。