【死因は病気?】アロンアイゼンバーグが死去 結婚や家族(子供)について

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アメリカの俳優であるアロン・アイゼンバーグさんが死去したことが報じられました。

アロン・アイゼンバーグさんはスタートレックシリーズなどでも知られる俳優であり、日本でも馴染み深い人も多いはずです。

今回は突然の訃報が報じられたアロン・アイゼンバーグさんについて取り上げます。


死因は病気?アロンアイゼンバーグが死去

今回の訃報について、シネマトゥデイなどは以下のように報じています。


テレビドラマ「スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン」で7シーズンにわたりフェレンギ人のノーグを演じた俳優のアロン・アイゼンバーグさんが亡くなったと、妻で女優のマリッサ・ロンゴがFacebookで発表した。50歳だった。

死因は明らかにされていないが、アロンさんは2015年以降、2度の腎臓移植手術を受けていたとDeadlineは報じている。結婚は2018年12月で、お金がたまったら披露宴を執り行う予定だったそう。交際を始めて5年、結婚してわずか9か月だったものの、魂はもっとずっと長く結ばれていたとマリッサはつづっている。

報道にある通り、直接的な死因についてはいまのところ明らかにされていません。

こちらも報道にある通り、2度の腎臓移植を受けていたことが公表されており、腎臓疾患が影響して死に結びついたと考えられます。

生まれつき腎臓に疾患を抱えており、17歳で初めての腎臓移植手術を受けていたこともわかっています。

2015年8月に腎不全と診断され、2015年12月29日に2度目の腎臓移植手術を受けていたことからも、これが死因になっている可能性が高いと思われます。

50歳という年齢での突然の訃報に、悲痛な声を挙げるファンも多くいます。

詳しくは、アメリカのネットメディア『Deadline』を参照。
https://deadline.com/2019/09/aron-eisenberg-dies-actor-who-played-nog-on-star-trek-deep-space-nine-was-50-1202740770/

結婚や家族(子供)に関するプライベート情報

アロン・アイゼンバーグ(Aron Eisenberg)は、1969年1月6日生まれのアメリカの俳優。

妻は、同じくアメリカで女優として活躍しているマリッサ・ロンゴという女性です。

2人の間には2人の子供がいますが、年齢や活動など、詳しいことは不明です。

ちなみに、彼は俳優業以外にもプロの写真家として活動していました。

ギャラリーなども開いており、晩年は俳優よりも写真家としての活動がメインだったようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

まだ若いのに。
御冥福をお祈りします。
DS9久しぶりにまた見ようかな。

ノーグ!几帳面で正義感のある「おかしな」フェリンギ、最近ずっとDS9シリーズ見直してたから、まだ亡くなるにはお若いのに、残念です。

まじか
めっちゃ若いじゃん
スター・トレックシリーズ見てたからショックだわ

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。