フェリペバスケス投手(パイレーツ)が逮捕!年俸や結婚について

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アメリカ・メジャーリーグのパイレーツで、守護神(抑えの要)としてプレーしているフェリペ・バスケス投手が逮捕されるという衝撃ニュースが飛び込んできました。

パイレーツの本拠地があるピッツバーグの地元メディアKDKAなどによると、日本時間18日に逮捕されたと言います。

フェリペ・バスケス投手は、今回の逮捕容疑以外にも複数の容疑がかけられているといい、日本の野球ファンの間でもショッキングなニュースとなっています。


フェリペバスケス投手(パイレーツ)が逮捕

今回の逮捕について、デイリーなどは以下のように報じています。

大リーグ、パイレーツは17日(日本時間18日)、抑えのフェリペ・バスケス投手(28)が逮捕され、大リーグ機構と選手会が定める規則に反したとして制限リストに入れたと発表した。逮捕理由については明らかにしなかったが、本拠地ピッツバーグの地元局KDKA(電子版)など複数のメディアは未成年○行など、複数の犯罪の疑いがあると伝えた。

KDKAによると、フロリダ警察当局が8月に同投手が13歳(当時)の少女と不適切な行為があったとの情報を入手して捜査を開始。同投手は3年前に当時13歳の少女とSNSを通じて知り合い、少女の両親はSNS上での2人会話の内容を見つけたという。

出典:デイリー

アメリカ紙の報道によれば、フェリペ・バスケス投手は13歳の未成年と関係を持ったと報じられています。

SNSなどの会話履歴を元に、捜査が進められ、地元時間の午前11日に通常逮捕されたとのことです。

逮捕されたのは、ピッツバーグの自身のアパートで、逮捕後は保釈金支払いによる保釈を申し入れたものの却下されたということも報じられています。

年俸はどれくらい?結婚して子供はいる?

フェリペ・バスケス投手は、1991年7月25日生まれのプロ野球選手。

ベネズエラ出身で、2016年からはピッツバーグ・パイレーツで抑えの投手として活躍していました。

プロ入りは2008年で、タンパベイ・レイズと契約、

その後、2015年~2016年にはワシントン・ナショナルズにも所属し、投手としての経験を積みました。

2019年現在28歳の彼ですが、結婚や子供については、アメリカ版wikiなどを見ても記載されていないため、独身だと思われます。

また、年俸についてはアメリカのスポーツ選手の収入事情を掲載しているSpotracというサイトによると、250万アメリカ合衆国ドル(2018年)と掲載されています。

2019年時点の年俸は不明ですが、活躍などを見ると2018年以上の評価をされていてもおかしくないと思われます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

プロのアスリートとして長く続けたくなかった
のだろうか?と思う
せっかくメジャーで活躍していたのにね
性欲に負けて逮捕までされたら先が無くなる

パイレーツはコーチと言い合いになったり、チームメイト同士で
喧嘩したり、当事者でもあるバスケスが今度はこんな事件を起こすとはね…。

乱闘、中地区最下位、そして犯罪者が出る。
なんか、パイレーツ上手くいかないなぁ…。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。