今井メロが借金した男性A氏は誰で名前は?フライデーの噂は本当?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

オリンピックの女子スノーボード競技で、成田童夢さんとともに兄弟で話題を読んだ今井メロさん。

そんな彼女に、借金と、それに伴う財産の差し押さえ令状が発布されたとの報道が出てきました。

過去、何度も週刊誌にスクープされ、世間からさまざまな批判を集めてきた今井さんですが、今回もネットなどでは大きな反響が広がっています。

今回は、フライデーが報じた今井メロさんの疑惑について取り上げます。


今井メロの差し押さえ報道は本当?フライデーが報じる

今回の件について、フライデーは以下のように報じています。

‘19年6月18日付で東京地裁が発行した『債権差押命令』書。その債務者欄に記入されているのは、‘06年トリノオリンピック日本代表選手・今井メロの名前だ。

この命令書によれば、今井は‘13年に大阪府在住の男性A氏から70万円を借金。だが、A氏に返済されることがなかったことから、A氏は大阪簡易裁判所に提訴。翌‘14年2月に判決により今井の債権が確定していた。

「当時、今井は大阪に住んでいましたが、その後は神奈川や東京に引っ越しました。A氏側も代理人を立て、返済を迫っていたようですが、彼女はまったく応じなかったようですね」(芸能プロ関係者)

再三の返済要求にも関わらず今井は返済をしなかったことから、A氏も我慢の限界ということなのだろう。今年に入り、今井の財産などを差し押さえるため、東京地裁に提訴。その結果、債権差し押さえ命令が出された。今回の命令書は、芸能活動などで今井に支払われるギャラを差し押さえるものだ。

出典:フライデー

フライデーの報道によれば、今井メロさんは大阪府在住の男性から2013年に70万円を借りたとのこと。

しかし、その後今井さんからの返済はなく、我慢ならなくなったこの男性は法的措置に移行したといいます。

そして、2019年6月18日付で東京地方裁判所から差し押さえ令状が発せられた模様。

ただ、今井メロさんはフライデーの直撃取材に対して以下のように完全否定。

「何のことを言っているのか、さっぱり分かりません。そういった事実はありませんけど」

今井メロさんの弁護士も、事実関係について否定しています。

ネットでは批判が巻き起こっていますが、現時点ではフライデーしかこの事実を報じていません。

フライデーでは、差し押さえ令状の存在自体は確かで、確認が取れているとのことですが、この写真なども掲載されていないため、実際のところはわからないという状態になっています。

今井メロが借金した男性A氏は誰で名前は?

ネットでこの報道が話題になると、『今井メロが借金をした男性は誰なのか?』というところに話題のスポットが集まりました。

フライデーでは、この男性を『大阪府在住のA氏』と記載。

今井さんに70万円もの大金を貸していたのが事実なのであれば、相当親しい関係だったと思われます。

ただ、現時点でこの男性に関するこれ以上の詳しい情報は出てきていません。

A氏という表記も、いわゆる一般的な伏せ字であり、イニシャルではないでしょう。

報道内容からすると、この男性は一般男性だとおもわれますので、余程事件が大きくならない限り、今後も実名が報じられる可能性は低いと思われます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

親のエゴに振り回された兄妹だなと思う。
まぁもういい年齢なので自分の責任ですが。

どんな分野でもそうだが、特出した才能がある子を
育てプロにする親御さんの努力と金銭面のサポートは
素晴らしいと思う。

ただ、そればかりでは無く常識と教育を
施しておかないと、選手としての間は勿論、
その後の人生を左右すると思う。

金銭トラブルの話題にしては、70万っていうのもなんか、、
働きゃどうにかなる額だし。
何だろ?何かそこまでしてこの人を糾弾するメリットが感じられないのだが。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。