ネイサンパッターソン投手(野球MLB)がアスレチックス加入!年俸や成績は?

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アメリカメジャーリーグで、ファンだった青年がまさかのチーム入りを果たすという前代未聞のニュースが飛び込んできました。

今回、アスレチックスに加入が発表されたのが、23歳のネイサン・パッターソン投手。

彼はメジャーリーグの大ファンで、球場で投げた投球姿をネット上にアップし、それを見た関係者が彼に声をかけたといいます。

ここでは、まさにアメリカンドリームを掴んだネイサン・パッターソン投手について取り上げます。


ネイサンパッターソン投手(野球MLB)がアスレチックス加入

今回の件について、ベースボール専門メディアの『full-count』は以下のように報じています。

アスレチックスは23歳右腕、ネイサン・パッターソン投手と契約を結んだ。球場内に設置されたファン用のスピードガンで剛速球を投げたところ、球団関係者の目に止まって契約を勝ち取ったという。

記事によると、パッターソンは兄弟2人でロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドへ。そこで球速を計測する「スピード・ピッチ・チャレンジ」に参加したところ、最速96マイル(約154.5キロ)の剛速球を投じた。この衝撃的な投球を兄弟のクリスチャン・パッターソンが自身のツイッターに動画付きでアップ。「皆さん、僕たちはロッキーズの試合に行き、ネーサンがスピード・ピッチ・チャレンジに参加し……96マイルの球を投げたんだ。MLB、彼と契約して!」と綴ったが、本当にMLB球団と契約したというのだ。当のパッターソンは自身のインスタで喜びを綴っている。

「この気持ちを言葉にできません。ここまでの過程に携わってくれた皆さんに感謝しきれません! ここまでサポートしてくれたトレーナー、コーチ、友人、皆さんに感謝します! この機会を与えてくれたアスレチックスに感謝します!」

出典:full-count

報道にネットに投稿された動画というのがこちらです。

Instagramには、過去の投球動画もアップされています。

年俸や期待される成績は?

報道では、155キロの豪腕が評価されてのメジャーリーグ加入となったといいます。

ただ、155キロが出たとしてもスピードだけではプロの世界で通用しません。

それなのにも関わらず、専門のスカウトが目をつけ、正式加入となったということは、豪腕以外にも投手としての素質やスキルが十分にあると判断されたのでしょう。

それを考えると、アスレチックスでの活躍は必至だと思われます。

詳しい年俸や成績予測については、情報が少なすぎるため判断できませんが、年齢も若いため今後に大注目の選手になること間違いなしでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

何歳で高校卒業したのだろうか?
155キロ投げるなんて相当トレーニングしてないと無理だと思います。
すごい。

戦略的で、とても頭が良い人なんでしょうね。
球速だけで投手は計れないがまだ若いんだし悔いのない様に燃え尽きるまで頑張って欲しい!

ずいぶん以前の話ですが、何処かの国の
投げ槍の選手がMLBの球団が契約したことが
あるはずです、確か投手の育成方針だった
ような その後はどうなったかは、
知りませんけどね

すごいスピードだ。野球をやっていたんだろうね。

しかし、コントロールとか、変化球とか、スタミナとか、意志力とか、プロにはいろいろなものが要求される。
契約したということは、そういうものも持っているんだろうが、本人が一番苦労することになりそうだなぁ。

助走つけて投げてるじゃん。
セットから投げたら、大したスピード出ない
感じだね。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。