【逮捕】配信目的で腹痛いと119番の無職30歳男(札幌)は誰?実名(名前)は?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

北海道札幌市で、必要がないにもかかわらず119番通報をしたとして、30歳の男が逮捕されました。共同通信などによると、以下のように報じています。

札幌・東署は16日、「腹が痛い」とうその119番通報をして消防や警察の業務を妨げたとして、業務妨害の疑いで無職の30歳の男を現行犯逮捕した。「動画配信サイトに投稿する目的だった」と供述しているという。

逮捕容疑は16日午前0時半ごろ、自宅から札幌市消防局に「腹が痛い」と虚偽の通報をし、救急隊や東署員を出動させるなどして業務を妨害した疑い。

署によると、男は酒に酔っていた。15日にも同様の通報が2回あったといい、署は関連を調べる。

近年、YouTubeなどへの動画投稿を目的に、犯罪スレスレの行為が横行しています。

今回もその類の事件として、ネットでの関心も高く、実名報道を希望する声が殺到しています。


逮捕!配信目的で腹痛いと119番の30歳男(札幌)は誰?実名(名前)は?

ネットではすでに炎上状態になっているこの事件ですが、無職の30歳男性とは一体誰なのでしょうか?

YouTubeやニコニコ動画などの動画共有サイトで活動をしていた人物であれば、それなりに有名になっている可能性もあります。

ただ、現時点では各メディアとも実名報道は避けており、ネットからは実名報道を希望する声が殺到しています。

実名報道を避けている理由のひとつとして、現段階ではまだ『起訴されていないから』というものがあげられます。

この類の事件は不起訴になることも多く、プライバシー保護や人権保護の観点から実名報道を避けているようです。


※追記

北海道ニュースが実名報道を行いました。
逮捕されたのは札幌市東区に住む無職の工藤健太郎容疑者(30)とのことです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

これ犯罪ですから、
しっかりと起訴して頂き、
マスコミは判決が出るまでの過程をしっかりと追い続け報道して頂きたいですね。

ユーチューバー居てもいいけど、お金を払って投稿するシステムになればいいのに。
無職の人が動画あげてお金を手にするのはどうなんでしょうね。

こういう事件って本人が反省しているとかで不起訴になる事が多いが、そういう事をするからこういう犯罪が無くならないのでは?

書類送検で終わりではなく、罰金100万とか取るべき。罰金が軽いから何度もやる愚か者が出る。

逮捕でいいんじゃないいですか。
30歳になって…。
実名出して有名にしてあげてください。
未成年じゃないんだから。

売れない職業的なYouTuberなんでしょうかね? 

こういう話を聞くと、「小学生辞めてYouTuberになる!」と宣言した子供さんの将来を心配しちゃうんですけれどね。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。