【盗作疑惑】銭湯絵師:勝海麻衣の作品(RAIZIN,虎の絵)が炎上!2chやTwitterの反応まとめ

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

銭湯絵師&モデルとして活動している勝海麻衣さんの作品が盗作なのではないか?とネット上で炎上し、話題になっています。東スポなどによれば2019年3月29日付で以下のように報じています。


銭湯絵師でモデルの勝海麻衣氏(24=東京藝術大学大学院1年)に盗作疑惑が浮上し、物議を醸している。
大正製薬の新炭酸飲料「RAIZIN」のイベントで描かれた虎の絵が、過去にイラストレーターの猫将軍氏が描いた別の作品と酷似しているとネット上で指摘された。

猫将軍氏は28日、ツイッターで「私の絵は構図を優先させるため全体的に大まかな流れを作りながらそれに沿う形で影や模様や骨格等をリアルでは不自然なレベルにむりやり捻じ曲げて描いているのでデッサンの狂った部分がある意味私の絵の個性になっています。その部分が偶然一致する事はまあなかなか無いと思うんですが」と類似点を指摘。
「謝罪のメールは頂いたのですが試行錯誤した結果似てしまったとのことでしたが納得できるわけないでしょう」と勝海氏に不快感を示した。

勝海氏はその後、ツイッターに謝罪文を発表した。

「先日、私が参加させて頂いた渋谷でのイベントにて描いた絵が他の作品に酷似しているというご指摘を頂戴いたしました。まずはお騒がせをし、ご迷惑をおかけしたこと心よりお詫び申し上げます」と報告。
「頂いたご指摘を真摯に受け止めまして、今後はそういったご指摘を再度頂戴することの無いように、自分自身を常に律しながら精進していきたいと考えております」と再発防止を約束した。

しかし、盗作とは認めず、あくまでも騒動に対する謝罪となった内容の文章に、ネット上では違和感が続出。

自身のTwitterを通して、世間を騒がせたことへの謝罪はあったものの、作品の盗作疑惑については否定。

これにより、ネットではさまざまな意見が飛び交っています。


盗作疑惑!銭湯絵師:勝海麻衣の作品が炎上

今回物議を醸しているのがこちらの作品。

報道にある通り、大正製薬の新炭酸飲料「RAIZIN」のイベントで書かれた作品になります。

一方、模倣されたと主張している猫将軍氏の作品がこちら。

この作品を見比べてみて、どのように思うでしょうか?

猫将軍氏は自身のTwitterで、この2つの作品を並べて告示ポイントを明確に指摘しています。

ちなみに、勝海氏の盗作疑惑を否定する言い分としては、『試行錯誤しているうちに酷似してしまった』というもののようです。

ネットでは証拠写真なるものが多数出回っている

ネットとは怖いもので、疑惑が報じられ、炎上すると、その証拠写真が一気に拡散。

猫将軍氏のファンなどを中心に、実際にこの絵が書かれた瞬間を切り取った写真が出回りました。

出回っている証拠写真なるものがこちら。

何かを見ながら書いているのではないか?というものです。

ネットの反応!2chやTwitterの反応まとめ

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板やTwitterを始めとするSNSなどに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

見たけど、模写や盗作と言われても仕方ないレベルまで酷似しているね。
どう見ても【たまたま】とは思えないほどだから素直に謝罪したらいいのに、わざわざ炎上に持っていくとは。

こういう事を一度してしまうと、過去の作品も全て疑われてしまう。
アーティストはその事を肝に銘じておいた方がいい。

物凄く似てるだけじゃなく、なにか見ながら描いてんのよね…
これはいかんと思います。
主催の企業?スポンサー?もちょっとこの件についてよく考えたほうがいいかも。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。