【暴行&暴言】藤田和秀(自民党/名古屋市議)が傷害容疑!田山宏之が告訴!学歴や経歴について

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

名古屋市議会の藤田和秀市議が田山宏之市議に対して暴言と暴行を加えたとして告訴されました。東海テレビなどによると、以下のように報じています。

名古屋市議会の自民党市議が懇親会で減税日本の市議に「暴言」を吐くなどしたトラブル。減税日本の市議がその席上、暴行を受けケガをしたなどとして愛知県警に告訴状を提出。受理されました。

田山市議:「2回、叩かれておりますので、頭と顔。そういう事実はということでお伝えしたいと思います」
告訴状を提出したのは減税日本の田山宏之名古屋市議です。

弁護士や告訴状によりますと去年11月、視察先の神戸市で開かれた懇親会で自民党の藤田和秀市議から「クズ」「ゴミ」などと罵られた上、顔を叩かれるなどの暴行を受け、顔と首に全治1週間のケガをしたとしています。

これが事実だとすると、議員の資質を問われるような大きな事件です。

今後、調査が進むに連れてさらに注目を集めそうです。


暴行&暴言!藤田和秀(自民党/名古屋市議)が傷害容疑!田山宏之が告訴

今回、暴行と暴言を働いたとして告訴されたのは名古屋市会議員の藤田和秀氏。

平成11年4月11日に名古屋市議会議員に初当選し、2019年現在で当選4回の議員です。過去には衆議院議員公設第一秘書も務めた経験もあります。

報道によると、田山市議は2019年3月22日付けで警察に告訴状を提出したとのこと。


田山市議は22日、愛知県警に藤田市議について傷害容疑などで告訴状を提出、受理されたということです。
懇親会から4か月経った統一地方選挙直前での告訴について、田山市議は「周辺への影響を考えためらっていたから」と話しています。

警察はすでに告訴状を受理しているということで、捜査の展開次第では逮捕される可能性も出てきます。

ただし、注意しなければならないのは現時点で藤田市議の言い分は何も発表されていないことです。

田山市議の言い分がすべて正しかったと仮定した場合には、傷害容疑で逮捕される可能性があるものの、事件があってから時間が経っていることなど不思議な点が多いことも事実。

今後の捜査に注目が集まります。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

これに血税を、支払ってると思うと悲しくなる。

やはり歳をとった方を選ぶのも問題だな。
この手の…事件とでも言おうか、結構耳にするね。
若返りが必要になってきているんじゃないの?

市政に必要な人なのか疑問ですね。
個人的には、余生の短い年寄りが未来を決めてること自体が間違いなんだと思っている。
本当に未来を考えなきゃならない若者が投票しないのが一番の問題でしょうね。

学歴や経歴について

藤田和秀氏は1964年2月15日生まれ。現在、名古屋市議会議員を務めています。

学歴は『名古屋市立弥富小学校』→『萩山中学校』→『高校不明』→『名城大学法学部』

公式HPに掲載されているプロフィールによると以下のとおりです。

選挙区: 瑞穂区(当選:4回)
所属会派: 自由民主党 名古屋市会議員団
家族構成: 妻 、長女(高1)、長男(小2)の4人家族
趣  味: スポーツ(水泳・スキー・映画鑑賞)、ガーデニング

名古屋市立弥富小学校、萩山中学校に学び、中学生時代にボランティア活動と出会い、約20年余ボランティア活動に情熱を傾ける。瑞穂ボランティアサークル会長、名古屋市子どもボランティア協議会副会長等を歴任、名城大学法学部卒業後、会社員を経て、政治を志し、衆議院議員公設第一秘書を務めたのち平成11年4月11日名古屋市会議員に初当選。
現在、名古屋市会議員として、奮闘中

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。