野津英滉容疑者のFacebook+Twitterアカウントとブログ特定?大学はどこで神戸学院大学?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

6月4日の昼、兵庫県宝塚市で4名がボウガンと見られる矢で負傷したというニュースが飛び込んできました。

この事件で逮捕されたのが野津英滉(ひであき)容疑者。

若干23歳の青年であり、全国的にも大々的に報じられています。

今回の宝塚市で起きた事件と、この事件の犯人=野津英滉容疑者について詳しく取り上げていきます。


兵庫県宝塚市で女性がボウガンの矢の被害に

事件概要について簡単にまとめておきます。

事件が起きたのは兵庫県宝塚市安倉西

公開されている現場の地図や航空写真などを参考にしてみると、阪急逆瀬川駅から東に約1500mほど離れた住宅街であることがわかります。

この事件の被害に遭ったのは犯人の親族とみられており、家族間のトラブルなどが原因となったとみられています。

野津英滉容疑者のFacebook+Twitterアカウント特定?

今回の事件で逮捕されたのは、23歳の大学生である野津英滉容疑者。

警察の取り調べに対して『間違いありません』と容疑を認めていることから、犯人であることは確定です。

23歳という若さもあり、事件後にはネット掲示板などで野津英滉容疑者のTwitterやFacebookを始めとしたSNSアカウントの特定活動が盛んに見られるようになりました。

ただ、4日15時の段階では本人のものと断定できるアカウントは見つかっておりません。

一方、大学名やブログについてはSNSでいち早く特定されたと話題になりました。(詳しくは後述)

※『野津英滉』名義でTwitterやFacebookのアカウントはあるものの、当該人物と同一人物であるかどうかは不明です。

野津英滉容疑者の大学はどこで大学名は神戸学院大学?ブログも特定か

野津英滉容疑者は兵庫県宝塚市在住の大学生。

このことから、SNS上では大学名などについても話題になりました。

大学名については、Twitterでいち早く『神戸学院大学』の可能性が指摘されました。

また、本人と見られる人物が運営していたブログについても話題になっています。

ブログはこちら↓
http://mitazemi.blogspot.com/2016/01/blog-post_58.html

※ただし、こちらも公式発表されたわけではなく、確定情報ではありません。

野津英滉容疑者のブログと大学名が特定された根拠

特定に至った根拠は、ブログに本名による投稿があったためです。

実際のブログ記事はこちら
http://mitazemi.blogspot.com/2016/01/blog-post_58.html

記事最下部に、本名による署名があります。

珍しい名前であることや、年齢や居住地も一致することなどから本人である可能性が高いと指摘されたわけです。

ボウガンは免許制ではなく、規制がゆるい

ボウガンについては、今までも『規制がゆるすぎる』と話題になったことが何度かあります。

動物を傷付けるような事件が過去に起こった際などには、規制の必要性も議論されましたが、2020年6月現在、未だに免許制ではありません。

クロスボウジャパンの公式HPによれば、『免許は必要ですか?』という質問に対して以下のような回答が掲載されています。

必要ではありません。海外ではクロスボウは狩猟などに使用されていますが日本では狩猟は禁止されています。
アーチェリーと同じ様な扱いでスポーツ用品に属します。

銃などとは違い、スポーツ用品に分類されるとのこと。

ただ、今回の事件をきっかけに規制強化の議論が再熱することは必至でしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ボウガンなんて販売停止でもほとんど問題ないだろうに。少なくとも免許制にする事位は出来るはずですけど

想像力の欠如。

最近の全ての犯罪に共通することです。

そういうものを売る方も、
想像力の欠如が懸念されます。

ボウガンって結構なパワーあるみたいだけど免許制でないのも変だと思う。

スポンサードリンク