山梨県高速バスコロナ感染の20代女性は誰で実名(名前)は渡辺で爆サイ特定完了?京王バス(富士吉田)とTwitter+SNS

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

東京在住の20代女性が新型コロナウイルスの疑いがあるのにも関わらず、検査結果が出る前に山梨県に帰省していた問題。

これが報じられるとネットではたちまち話題になり、『もはやテロだろ!』と多くの批判が集まりました。

そんななか、3日夕方に新たなる事実が判明。

なんと、この20代女性は陽性判明後に山梨県を出発し、高速バスを利用して東京に帰ってきたというのです。

今回は今大きな波紋を広げている山梨帰省の東京在住20代女性について、詳しく取り上げていきます。


山梨県コロナ20代女性が富士吉田発の高速バス(京王バス)で帰京判明

PCR検査の結果が判明する前に、症状が出ていたのにも関わらず山梨県に帰省した女性がいると5月2日に報じられました。

このときからネットでは大きな話題になっていましたが、当該女性は3日になって保健所に虚偽の説明をしていたことを告白しました。

東京都に住む20代会社員女性が帰省先の山梨県で新型コロナウイルス感染が確認された問題で、県は3日、帰京に使った高速バスは1日夜ではなく、陽性判明直後の2日朝の便だったと訂正した。女性が保健所に虚偽の説明をしていたという。

県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。

ところが、2日の報道を受けて知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。

産経新聞ではこのように報じられており、ネットではさらに炎上。

この女性に対しての批判が殺到している状況です。

新たに分かった事実は『判明後』に高速バスに乗ったこと

SNSで話題になるにつれて、情報が錯綜してきているため、ここで3日夕方になって新たにわかったことをまとめておきます。


・5月2日午前10時20分、富士急ハイランドバス停発の高速バス(京王バス)に乗車

・乗車をしたのはPCR検査で陽性が判明した後

・PCR検査の結果が出たのは2日の午前9時ごろ

PCR検査の結果が判明したのが2日の午前9時ごろ。

そして、高速バスに乗り込んだのが午前10時20分ごろということで、陽性判明の直後に東京行のバスに乗ったことになります。

おそらく、この女性はPCR検査の結果が出た段階ではバスの予約をしていたのでしょう。

さらに、当初1日に帰京したと虚偽の説明をしたのは責任追及を逃れるためだと思われます。

山梨県高速バスコロナ感染の20代女性は誰で実名(名前)は渡辺で爆サイ特定完了?

今回の報道が大きく報じられると、ネット掲示板を中心に特定活動がスタート。

おもに、2ちゃんねる爆サイなどの掲示板で特定作業が行われています。

実際、爆サイには『新型コロナ感染した富士北麓の低能女を特定して追い込もう!』というタイトルのスレッドが立っています。
https://bakusai.com/thr_res/acode=4/ctgid=104/bid=268/tid=8433192/tp=1/

このスレッドでは、当該20代女性と思われる人物の名前と思われる記載がいくつも散見されます。


一部書き込みでは、家族の情報やバーベキューをやった友人の情報まで記載されています。

ただ、これらの情報はあくまでも掲示板に投稿されたもの。

出所も不明確で、この情報を裏付ける確かな証拠もありません。

そのため、現時点では信頼できる情報とは言えないでしょう。

Twitter+その他SNSの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

これは女性の氏名、住所、顔写真などの情報を開示しないと取り返しがつかないんじゃないかな? バスの同乗者、山梨と東京での足取り、会った人間など対策できなくなってしまう。

同情するつもりは無いけど
これから山梨で感染者が増えたら
原因がどうであれ暫くはこの女性のせいにされるんだろうな…

山梨に帰るのも異常だか、友人に会い、帰宅まで誤魔化すなんて。
いつもこんな生き方で過ごしていたんだろうな。
どれだけの迷惑かかんがえないだろ。

虚偽報告は無罪なの??

スポンサードリンク