佐々木啓介(経済産業省)のwiki経歴略歴と大学高校↓アベノマスクリーダーの顔写真

政治家

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

新型コロナウイルスの対策の1つとして、日本政府は布マスクを全世帯に2枚配布することを決定。

このマスクはアベノマスクと揶揄され、ネットでも大きな注目を集めました。

しかし、配布直後から異物混入や不良品が見つかり、すぐさま善良回収に。

そんななかで注目されているのが、アベノマスクの配布を管轄しているチームリーダーの佐々木啓介氏。

経済産業省で参事官を務める佐々木啓介氏とは、一体どのような人物なのでしょうか?


佐々木啓介(経済産業省参事官)が『数さえ揃えばいい』と発言?

経産省の佐々木氏が注目されたのは、文春が報じた以下の記事。

新型コロナの感染拡大防止のため、安倍晋三首相が突如、「全世帯に配る」と表明した”アベノマスク”。ところが突貫作業がたたってか、ゴミや虫、髪の毛などの混入が多数発覚し、即座に未配布分の全量回収に追い込まれるなど大混乱を引き起こしている。

マスク梱包現場の一つを取材すると、砂ぼこりが目立つ作業室で50人ほどが“三密”に近い状態で作業していることがわかった。検品を担当するスタッフも「4割が不良品」と証言。なぜこのような事態になったのか。官邸直轄で立ち上げられた“マスクチーム”のリーダー格、佐々木啓介・経産省参事官は製造業者にこう言い放ったという。「数さえ揃っていればいいんです」「花粉症用程度のマスクでじゅうぶん」――。

出典:週刊文春

官邸直轄で立ち上げられたマスク配布に関するチームで、リーダーを務めているといわれる佐々木氏。

そんな彼はマスクの製造業者に対して『数さえ揃ってればいい』と発言したと言います。

この報道に、ネット上では非難が殺到。

『数すら揃えられないじゃないか』『国民の感情を全く無視した発言で断じて許せない』といった怒りの声が多くあがっています。

佐々木啓介(経済産業省)のwiki経歴略歴と大学高校

佐々木啓介(ささきけいすけ)氏は、昭和46年、愛知県生まれの官僚。

2019年6月に京都ベンチャー研究会が行った講演会の紹介パンフレットによれば、経歴略歴は以下の通り。

東京大学法学部卒。

平成 5 年 4 月 通産省入省(産業政策局商政課)
平成 24 年 12 月 経済産業省経済産業政策局産業資金課長、(併)産業再生課新規産業室長
平成 27 年 7 月 経済産業省商務情報政策局サービス政策課長
平成 29 年 7 月 大臣官房政策審議室室長
平成 29 年 10 月 大臣官房政策審議室室長、(併)経済産業政策局総務課第四次産業革命政策室長
平成 30年 6 月 経済産業政策局産業再生課長、(併)経済産業政策局総務課第四次産業革命政策室長、(併)大臣官房政策審議室室長
平成 30 年 7 月 経済産業政策局産業創造課長、 (併)大臣官房第四次産業革命政策室長、(併)大臣官房政策審議室室長

経歴を見て分かる通り、東大法学部を卒業して以降、長年経産省に在籍している人物。

2020年現在は経済産業省の参事官を務めており、今回のアベノマスク製造&配布に関しては陣頭指揮を取っている人物だとされています。

佐々木啓介の批判を集めている発言

今回の週刊文春の記事では、経産省の佐々木氏の国民感情を逆なでするような発言が複数記載されています。

そのなかから主なものをいくつか取り上げてみると以下の通り。

「民間のマスクは数さえ揃っていればいいんです」

「政府としては、一般国民用には花粉症用程度のマスクでじゅうぶんなんですよ」

「アウトレットの安いものでいいぐらいだ。とにかく医療関係以外は、枚数を揃えて、形だけ整えればいいんですから」

感染症対策の最前線に立って陣頭指揮を取っている人物の発言とは到底思えないような発言ばかり。

このような発言を本当にしていたとするならば、批判されても文句は言えないでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

国民の健康や命を軽視している発言ですね。

こんな人達に日本を任せられますか?

選挙には必ず行きましょう。

安倍総理は相当孤立していると想像する.超党派超派閥くらいして欲しいよ.誰のための国会議員だよ.文春も安倍批判のネタ尽きずでお喜びだが,新コロに関してはそれは違う.国会議員全員が悪いよ.

上級国民以外は只の労働力、国畜と思っている事がよくわかりました。
興和、伊藤忠の古い在庫マスク。
マスク官僚 佐伯耕三。
安倍晋三のスピーチ力の無さと学歴コンプレックスに漬け込むラスプーチン。
あなた達の給料は国民の血税!

スポンサードリンク