福岡市南区大橋立てこもり事件の犯人は誰?顔写真+うなぎ黒田屋元従業員で特定?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

福岡県福岡市のうなぎ店で、男性が子供2人を人質にとって立てこもる事件が発生しました。

この犯人は21日正午現在も立てこもりを続けており、地元民からは不安の声が多くあがっています。

今回は福岡市南区大橋で起きた立てこもり事件について、詳しく取り上げていきます。


21日15時追記

当該犯人は、警察官の説得に応じて身柄が拘束されました。
抵抗する様子などはなく落ち着いた様子であったと報じられています。


福岡市南区大橋で立てこもり事件発生

この件について、西日本新聞などは以下のように報じています。

21日午前8時半ごろ、福岡市南区大橋1丁目のうなぎ店「うなぎの黒田屋」で、「包丁を持った男が女児2人を人質に取って立てこもった」と店の関係者から110番があった。捜査関係者によると、女児は店主の子どもで6歳と3歳という。立てこもった男は店の元従業員(35)。県警によると、女児2人は拘束はされておらず、けがをしたとの情報は入っていない。

県警が周囲を封鎖するなどし、店のドア越しに男の説得を続けている。男はトラブルで店を辞めさせられたとの情報もある。持っていた包丁は刃渡り約30センチのものだったとみられる。店主と妻は店外におり、無事だという。

事件があったのは福岡市南区大橋1丁目のうなぎ店『黒田屋』です。

現場は天神大牟田線の大橋駅からほど近いところにあり、人通りも多い場所。

事件発生後、警察が集まるとSNSをなどでは現場のものものしい雰囲気などが続々と投稿されました。

福岡市南区大橋立てこもり事件の犯人は誰?顔写真+うなぎ黒田屋元従業員

この立てこもり事件の犯人について、現在までに分かっているのは以下の通り。


・うなぎの黒田屋の元従業員
・35歳男性
・黒田屋の経営者の同級生

犯人の顔写真などは現在のところまだ公表されておらず、具体的な人物像は不明です。

ただ、人質に取っているのは黒田屋の店主のお子さんということ。

さらに、経営者を呼ぶように要求していることなどからも、店の店主(経営者)に対する怨恨が立てこもりの動機だと思われます。

店は、4階建ての住居を兼ねた建物の1階にあり、男は3階に立てこもって、経営者を呼ぶよう警察に要求しているということです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

子どもは関係ないのにかわいそう…。
怪我せず無事に戻ってきて欲しい。
元従業員も店主と何を話したいのか知らないけど、他にも方法があったと思うんだけどな。

子供達が感じている恐怖は大変なものだと思う。仮に怪我なく終わったとしても心の傷は深い。最低でも人質入れ替えできないものか。

なにがあったかは知らないけど、子どもに罪はない。
絶対に傷つけないでほしい。

スポンサードリンク