ムンジユンが死去で死因は病気!wikiや激太りの影響は?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

生前、俳優として活躍したムン・ジユンさんが死去しました。

36歳という年齢でのあまりにも早い旅立ちに、日本国内でも悲しみの声が多数上がっています。

今回は、突然の訃報が報じられた韓国の俳優=ムン・ジユンさんについて取り上げます。


ムンジユンが死去で死因は病気:急性敗血症

この件について、中央日報などは以下のように報じています。

俳優ムン・ジユンが急性敗血症で亡くなった。享年36歳。

所属事務所のカジョクENTは19日「ムン・ジユンが18日午後8時56分に亡くなった」と明らかにした。

所属事務所によると、ムン・ジユンは最近咽喉炎症状がひどくなり病院に入院した。その後、急性敗血症で集中治療室に運ばれたが、ついに回復できなかった。

報道にある通り、『恋はチーズインザトラップ』などの出演作品で知られたムン・ジユンさんが死去しました。

死因は咽喉炎症からの急性敗血症ということで、家族にとっても突然のお別れになったことでしょう。

ちなみに、敗血症については以下の通り。

敗血症とは?

敗血症とは、生命を脅かす感染に対する生体反応です。組織障害や臓器障害をきたすため、集中治療室(ICU)での全身管理および治療が必要になります。ショックや著しい臓器障害をきたす場合は死に至る場合もあります。

敗血症.com

近年、ムン・ジユンさんの激太りが話題に

ムン・ジユンさんといえば、前述したとおり『恋はチーズインザトラップ』などが国内でも話題となり、親しまれた俳優です。

しかし、近年は激太りが話題に。

◆近年のムン・ジユンさん

◆数年前のムン・ジユンさん

過去の宣材写真と比較してみると、かなり体格が良くなったのが分かります。

役作りのためか?という噂もありましたが、太った理由については明確に分かっていません。

ただ、2008年の『イルジメ』に出演した際には16キロあまりも体重を落としたというエピソードが話題になっていたので、もともとの体格に戻ったというのが正しいかも知れません。

ムン・ジユンの経歴やwiki情報

ムン・ジユン(문지윤)は、1984年2月18日生まれの韓国の俳優。

ドラマや映画などに数多く出演し、直近ではSeeznで放送されていたドラマにも出演しています。

学歴は以下の通り。

ソウル中県小学校
ジュンピョンジュン学校
人徳工業高校
光云大学校放送演芸学科

ちなみに、1男1女の長男で、結婚などはされていなかったようです。

一般女性と交際をしていた

前述したとおり、結婚はしていなかったようですが、交際中の女性はいたようです。

韓国のニュースメディア『News1』によれば、結婚を前提に交際を進めている一般女性がいたとのこと。

ムンジユン(33)が一般女性と結婚を前提に真剣な出会いを続けている。

16日芸能関係者によると、ムンジユンは3歳年下の一般人ガールフレンドと3年目熱愛中だ。ムンジユンの恋人は翻訳会社を運営している美貌の持ち主として知られた。

出典:News1

この報道があったのは2017年5月で、この時点で交際3年目だったといいます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

善徳女王だけは見たことがあります。
でもどの役だったか…。
録画してあるから、見直してみます。

ご冥福をお祈りします。

新型コロナによる肺炎で肺機能が低下、免疫力が落ちたところで雑菌が血液に侵入。
敗血症で急死と言うシナリオが予想されます。
俗にいう劇症肺炎のようですね。

メイクイーンってドラマは見てました。
主人公の兄役でしたが、頼りにならない設定だったかな?見てた割には内容はあまり覚えてない。
でも良い脇役だったと思います。
御冥福をお祈りします。

スポンサードリンク