小さいおじさんが見える人は病気=偏頭痛?芸能人には誰がいる?

都市伝説・噂

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本の都市伝説のひとつである『小さいおじさん』をご存知でしょうか?

『小さいおじさん』は、その名の通り身長8センチほどの小さいおじさんのような生き物で、芸能人を初め目撃談が相次いでいる不思議な話です。

いわゆるUFOや宇宙人と同じような部類の話なので、実在については疑問視されていますが、それでも目撃談が多いことから信じる人も結構いるようです。

今回は、テレビなどでもよく取り上げられる『小さいおじさん』について、詳しく取り上げていきます。


たけしの超常現象Xファイルでも紹介される

この小さいおじさんですが、2020年1月3日放送の『たけしの超常現象Xファイル』でも取り上げられます。

この番組の中では、橋本環奈さんが小さいおじさんを目撃したと語っています。

目撃した場所はお風呂とのこと。

お風呂場は目撃談のなかでも特に多い場所で、浴室の他にも道端や木の上、部屋の隅などの目撃談があります。

小さいおじさんが見える人は病気?偏頭痛持ち?

小さいおじさんの目撃談は、2000年代に入ってから急増したように思われます。

その後、都市伝説芸人として知られる関暁夫さんがテレビ番組で紹介したことにより、大きな話題に。

それ以降は芸能人でも見たことがある!と証言する人が続出し、一気に広まることになりました。

妖怪研究家の肩書でよく都市伝説番組などにも出演している山口敏太郎氏も、自分のおばあちゃんが『小さいおじさん』のような小人を目撃したことがあると語っていました。

一般的には未確認生物であると認知されているこの小さいおじさんですが、一部医師の間では『病気の可能性』を示唆する意見も出ています。

例えば、認知症。

近年発見された変性性認知症のひとつであるレビー小体型認知症は、このような小人の幻覚を見る症状が確認されているといいます。

レビー小体型認知症とは?

レビー小体型認知症とは、老年期に認知症を呈する病気の一つで、変性性(脳の神経細胞が原因不明に減少する病態)の認知症では、アルツハイマー型認知症についで多い病気です。高齢者の認知症の約20%を占めています。早い方では40歳ころから発症する人もいます。

出典:健康長寿ネット

小さいおじさんが見える芸能人一覧

小さいおじさんを目撃したことがあると語る芸能人は数多くいます。

以下、テレビや雑誌などで証言をしたことがある人物をまとめました。

  • 橋本環奈
  • 岡田准一
  • 黒瀬純
  • 釈由美子
  • 土岐田麗子
  • 中島美嘉
  • 的場浩司
  • 南まりか
  • 山口敏太郎
  • 渡辺徹
  • 宮迫博之
  • 浜田雅功

このなかでも釈由美子さんの目撃談はかなり有名で、芸能人のなかでもかなり早い段階でテレビで言っていました。

自宅で3人の小さいおじさんを目撃したとのことで、みんなでお酒を飲んでいたといいます。

その後何回か目撃したといいますが、子供を生んでからは見ることができなくなってしまったそうです。

ネットの反応

小さいおじさんについて、ネットではどのように反応されているのでしょうか?

Twitterなどの投稿をまとめてみました。

私は見たことないのですが、
最近、うちの上司が視える人だということが判明して、
聞いてみたら、やはり見たことありました!

子どものころ、全日本女子プロレスを見に行ったとき、小さいおじさんが試合に出ていました。今思えばあれが妖精だったのかも

大学院浪人時代。受験に受からなかったらどうしよう……と不安に思い、暗い気持ちで歩いていたら、目の前を小さいおじさんがスキップしていた

スポンサードリンク