【コロナ】横浜市中区ホストクラスター店名はどこでTwitter特定?集団感染

災害

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

第2波が懸念され、連日取り上げられている新型コロナウイルス。

東京都内での感染拡大が再度広がっていると見られていますが、一方でその周辺の各県でも徐々に感染者数が増加しつつあります。

そんななか、6月30日には神奈川県横浜市のホストクラブで集団感染(クラスター)が発生したとのこと。

ネットニュースでも大きく取り上げられ、話題となっています。


横浜市のホストクラブでコロナ集団感染(クラスター)が発生↓

この件について、産経新聞などは以下のように報じています。

横浜市は30日、市内のホストクラブの従業員26人の新型コロナウイルス感染を発表した。同店ではこれまでにも従業員6人の感染が判明しており、同店の感染者が計32人となったことも明らかにした。神奈川県内ではこのほか計5人の感染も確認され、同日発表された感染者は計31人となった。感染者数が30人台となるのは5月14日以来、約7週間ぶり。

報道によれば、この横浜のホストクラブでは従業員26人の感染が確認されたとのこと。

東京でも連日50人を超える感染が確認されていますが、そのなかでも大きな要因となっているのが夜の街でのクラスター。

狭い空間で密接に関わり合う特異な業種であるため、感染拡大が起こりやすいといわれています。

予防の観点からも、直近ではクラスター発生の店舗名を公表するのが1つの傾向になってきていますが、今回はいずれのメディアも公表していませんでした。

横浜市中区ホストクラスター店名はどこ?Twitter特定か

神奈川新聞が報じたところによれば、このホストクラブは横浜市中区に所在しているとのこと。

新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で30日、新たに20~60代の男女31人の感染が確認された。うち男性26人は横浜市中区のホストクラブ従業員という。県内の感染者が30人を上回ったのは、緊急事態宣言発令中の5月14日(32人)以来。

出典:神奈川新聞

横浜市中区というのは、関内や馬車道、みなとみらい地区周辺を指します。

みなとみらい地区は横浜市の方針で夜の店がないため、可能性として高いのは関内ではないか?とネットで噂になりました。

ただ、関内のホストクラブといってもかなりの件数があり、現在公表されているわずかな情報だけでは絞り込みは不可能でしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

神奈川アラートなんて東京の真似して作ってなんに意味があったの。店の自主性に任せて営業全面解除した結果がこれだよ。

普通の生活している自分には、キャバクラもホストクラブも必要ありません。
キャバクラやホストクラブの存在よりも、コロナ終息のほうが重要だと私は思っています。

新宿のお店ではじめて陽性者が出た時点で、全店休業と従業員自宅待機命じなかったの?店舗行き来している間にどれだけの人に感染させているのでしょうか。怖いですね。

スポンサードリンク