長嶋一茂が差別受けたハワイ有名ステーキ店(レストラン)はどこで店名は?

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

6月26日にテレビ朝日系列で放送された「ザワつく!金曜日」という番組内で、長嶋一茂さんがハワイで差別被害を受けたことを告白しました。

長嶋一茂さんによると、差別を受けたのはハワイの有名ステーキ店であり、客はほぼ日本人とのこと。

あからさまな差別を受けたと発言したことをきっかけに、ネット上ではこの店がどこの店舗なのか?と話題になりました。


長嶋一茂がハワイの有名ステーキ店(レストラン)で差別被害

この件について、デイリースポーツなどは以下のように報じています。

2、3年前、ハワイの有名ステーキハウスを訪れた時のことを挙げた。

その店は、一茂によると「ウェイターもウェイトレスも全員白人。お客はほぼ日本人」。そんな中、「たまたま白人の客が俺の隣に座った」。すると「ホスピタリティーが全然違う。完璧に差別。もうあからさまな差別」だったと訴える。

「白人の客」には「お水はどうですか?」「次何飲みますか?」「焼き加減どうですか?」「おいしいですか?」などとウェイターが気を配っていたが、自分たちには何も言わなかったそうで、「頭にきた」一茂は、チップを払わずに店を出たという。

するとそのウェイターが追いかけてきて「何で(チップが)ないんだ!」と訴えた。一茂は「お前、サービスしてないんだから払わない」と一歩も引かず。もめそうになっている状況に、娘たちが「パパ、払ってあげて」と懇願し、ウェイターが謝ったこともあり、そのときは「分かりました」とチップを払った。ただし、本来なら15%払うところを、10%にしたという。

長嶋一茂さんは生粋のハワイ好きであり、過去に出演したアナザースカイでもハワイを訪れる姿が放送されました。

アナザースカイではお気に入りのレストランとして凜花という和食レストランを紹介しており、ハワイ歴50年という長嶋さんのハワイ通っぷりが伺える内容でした。

この投稿をInstagramで見る

ランチwithお友達

Mikity(@mikityhawaii)がシェアした投稿 –

しかし、そんなハワイでまさかの差別を受けていたという告白を受け、ネットで大きな話題に。

このステーキ店とは一体どこなのでしょうか?

長嶋一茂が差別受けたハワイ有名ステーキ店はどこで店名は?

番組放送中から、SNSではさまざまな憶測が飛び交っていましたが、番組内で長嶋さんが言及した店の特徴をまとめてみると以下の通り。


・有名ステーキ店
・ウェイター、ウェイトレスは全員白人
・客はほぼ日本人
・少なくとも2,3年前にはあった(2,3年前の体験談ということから)

ハワイのステーキ有名店と聞いてまっさきに思い浮かぶのは『ウルフギャング』でしょう。

ただ、ハワイは肉料理が非常に有名であり、ステーキ店が多く立ち並んでいる場所。

そのため、有名ステーキ店ということだけでは、店舗の絞り込みは難しいと思われます。

一方、長嶋一茂さんは数年前からハワイに別荘を持っており、この別荘はカネオヘにあるとのこと。

娘と日常生活の中で訪れたということを考えると、別荘近くの店舗である可能性が高いのではないか?と推察されます。

ただ、こちらもあくまでも憶測であり、具体的な店舗に関する情報が無い状況でこれ以上絞り込むことは不可能でしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

世界的に見ればこんな差別日常茶飯事

日本人観光客が多いハワイでこんなことが起きてるっていうのは意外ですね
長嶋さんの態度が悪かったとかでは?

自慢話って言ってるけど自慢になるのか?笑

スポンサードリンク