小島慶子が旭日旗問題で韓国擁護=反日?学歴や病気=発達障害を告白の過去

コメンテーター

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元TBSアナウンサーで、現在はタレントとして活躍する小島慶子さんの発言が物議を醸しています。

AREAで連載を抱えている小島さんは、東京リンピックの旭日旗問題について、『旭日旗の持ち込みを問題なしと判断したのは、開催国として最悪の判断』などと発言しました。

このコメントに対して、ネットでは多くの批判が寄せられており、半炎上状態となっています。

今回は今物議を醸している小島慶子さんとそのコメントについて取り上げます。


小島慶子が旭日旗問題で韓国擁護=反日?

今回の発言は、AERA dotのなかの記事の一文で記載されたものです。

問題視されているのは以下の部分。

幼い頃、丸の周りに何本も線を描いてお日様を描いたことがあるでしょう。私も赤や黄色でそんな太陽をたくさん描きました。
太陽と光線を表した意匠は古くから用いられ、日本ではめでたい図柄であることから祝い事などにも使われてきました。

というだけのことなら、旭日旗(きょくじつき)は平和の祭典・オリンピックにぴったりでしょう。
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は9月3日、韓国国会の文化体育観光委員会が旭日旗の競技会場への持ち込み禁止措置を組織委に求める決議を採択したことを受けて、「旭日旗は日本国内で広く使用されており、旗の掲示そのものが政治的宣伝とはならないと考えており、持ち込み禁止品とすることは想定していない」と表明しました。

週刊ポストのヘイト的な韓国特集や、嫌韓で盛り上がるワイドショーが批判され、日韓関係が冷え込んでいるさなかにです。

2017年には、AFC(アジアサッカー連盟)が旭日旗を掲げたサポーターを放置したとして、川崎フロンターレに処分を下しました。

旭日旗は日本がアジア諸国に侵攻した際に用いていた軍の旗。
国際試合の場で旭日旗を振るという行為は、日本による植民地支配の歴史を賛美する意味に取られかねません。

古くからあるめでたい柄の旗で自国の応援をして何が悪い、外国にとやかく言われたくないという理屈は通用しない。
このタイミングで「旭日旗問題なし」と表明するのは韓国への当てつけと取られます。
それこそ誤解を生む意思表示でしょう。もしそうとわかった上で表明したのなら、開催国として最悪の判断です。

いったいどんな人が五輪のスタジアムで旭日旗を振るのか。どの試合のどんな場面で、何を叫びながら振るのでしょうか。
国内外でその旗の名のもとに斃(たお)れた数多の死者を悼む夏に、そんな光景を見たくありません。

出典:AERA dot

今回の発言に対して、ネットでは『どれだけ無知なんですか?』や『これ本気で発言しているんですか?』などといった辛辣なコメントが多数寄せられました。

多くの識者が旭日旗の使用になんの問題もないと判断する中で、小島さんの今回のコメントはその真逆をいっているような内容です。

確かに、日韓関係が冷え込んでいるなかで勧告を刺激する行為は控えるべきですが、それとこれとは訳が違うというのが大半の見方です。

学歴や病気=発達障害を告白の過去

小島慶子さんは、オーストラリア・パース生まれで、シンガポールや中国などさまざまな国で幼少期を過ごしました。

その後、学習院女子中学に入学し、そのまま高校へ。

大学は学習院大学法学部政治学科です。

大学卒業後はTBSに入社し、アナウンサーとして活躍されました。

幼い頃から周りと自分は違うと感じることが多かったという小島さんですが、40歳を過ぎてからADHD(発達障害)であると診断され困惑したと明かしています。

以下、日経DUALでの取材記事の一部を引用します。

40歳を過ぎてから、私は不安障害の主治医によって軽度のADHD(注意欠如・多動性障害)であると診断された。その瞬間の気持ちは「もっと早く知りたかったよ!」だった。

幼い頃から、ひねくれ者とか育てにくいとか癇が強いとかわがままとか、姉からは小島家の失敗作とまで言われて、ずっと自分を責めてきた。だけど根性や性格の問題ではなくて、脳の機能障害によって「普通の子」つまり定型発達の人とは違う特徴があるのだと判明したのだ。

出典:日経DUAL

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

典型的な視野の狭い左翼の理屈、と言う感じですね。

考えてみてください。
米国や豪州も国旗をつけて海外に出兵していますよね?
彼らは侵略ではないと言うが、出兵された側からすれば侵略です。
ではオリンピックでそういった人々から見れば「侵略旗」である
米国旗や豪州旗を禁止すべきだ、となるのでしょうか?

なんでこんな意見に自分が行き着いているのか。
そこを、もう一度考え直す必要があると思うよ。
日本の文化全体に対するヘイト運動に乗っかってしまっている意識って、この記事の方には無いのでしょうね。

戦争があろうとなかろうと、既存しちゃいけないのは、それぞれの国の文化や習慣であるという事を考えるべきです。

旭日旗の政治利用をさせない為にも、ぜひ率先して振りたいですね。 朝日新聞の社旗もこんな時だからと廃止できるんですか?

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。