巨人軍ジャイアンツでコロナ陽性の選手は誰で名前は?感染者が2人発覚

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ようやく収束ムードとなってきたなか、読売ジャイアンツで2人の選手がコロナに感染していることがわかりました。

プロ野球のリーグもようやく開幕に向けて動き始めていた矢先の出来事というだけあって、野球ファンにとってはショッキングなニュースとなりました。

今回は新たな感染者が出たジャイアンツの選手2人について詳しく取り上げていきます。


巨人ジャイアンツでコロナ感染者

この件について、朝日新聞デジタルなどは以下のように報じています。

プロ野球巨人は3日、東京ドームで同日午後2時から予定されていた西武との練習試合を中止すると発表した。関係者によると、選手2人が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたとみられる。球団は中止の理由は「追って説明する」としている。

プロ野球は5月25日に、今月19日の公式戦開幕を決めた。2日からは関東と関西で練習試合が始まり、この日も巨人戦を含め6試合が予定されていた。プロ野球では3月末に阪神の藤浪晋太郎投手(26)ら3選手が感染した例がある。

報道によると、球団の選手2人が新型コロナウイルスのPCR検査によって陽性と判定されたということです。

練習試合中止の理由を球団は明言していませんが、この陽性が理由になっていることはおそらく間違いないでしょう。

ネットでは、この新型コロナウイルスに感染した選手2名は誰なのか?と大きな話題になっています。

巨人ジャイアンツでコロナ感染者の選手は誰で名前は?

SNS上でも感染した選手が噂になっているものの、現時点では球団からの正式発表はありません。

球団からの最新の発表によると、感染した2名の選手は『坂本勇人選手』『大城卓三選手』とのことです。

以下、3日18:06配信のデイリーの記事から引用です。

巨人は3日、坂本勇人内野手(31)、大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日、14時から東京ドームで開始予定だった西武との練習試合は中止となっていた。

球団によると、全選手に行った抗体検査で判明。コロナウイルスの遺伝子量は微量で回復を示す抗体もあり、回復からすでに時間がたっているとみられるという。このため、ふたりは入院したが、管轄の保健所の指導に従い、PCR検査で陰性が確認でき次第、早期にチーム合流を目指すという。

出典:デイリー

どちらも人気選手なだけあって、ジャイアンツファンにとっては衝撃の報道となりました。

ちなみに、球団はこの件について、3日の夕方に公式の記者会見(説明)を行うとしており、ここで詳細が公表される予定です。

一方、ネット上では『全員検査したが問題なかった』と発言していた原監督に対する批判の声も一部で上がっている状況です。

3日の14時から練習試合の生中継が放送される予定だった

6月3日の14時からは巨人と西武の練習試合の様子が生中継される予定でした。

練習といえど、長らく中止されていた野球中継を楽しみにしていた人は多いはずです。

しかし、同日の昼に突然の練習試合中止が発表。

Twitterでもこのニュースは拡散され、『理由はなに?』と話題になっていました。

時系列的には、その直後に選手のコロナ感染報道が出たという流れになります。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

コロナだとしても、かかった状況によると思う。
守るべきルールを守っていたとしても、なるときはなる。
仮に、石田純一みたいなケースだったら責められて当然だけどね。
それにしても、少々の人数のことでリーグ再開をためらうならばワクチンが完成してさらに広く普及するまではもう再開は無理だよ。
NPBも本気でやる気があるなら、こういうことも含めた計画と覚悟が必要だと思う。

これペナントレース開幕して、球団の選手1人がコロナに感染してることが発覚すればすぐ中止になるな。ペナントレース開幕は楽しみにしてたけど、今年は難しいかも。

アラートは出ているが神宮では試合を始めているということで
やはりこういうことでしたか。
開幕が、開幕できるのか、心配です。

スポンサードリンク