【死因の真相】シネイドマクナマラ(=インスタのカリスマ)が死去!理由は何?

素人

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

一般人としては異例のフォロワー数を獲得し、インスタグラムで人気になっていたオーストラリア出身の女性・シネイドマクナマラさんが死去したと報じられました。CNNによれば以下のように報じています。

インスタグラムのカリスマとして人気を集めていたオーストラリア人の女性が先週、ギリシャの島に停泊中の大型ヨット上で意識不明の重体に陥っているところを発見され、空路搬送される途中で死亡した。現地の検視官は4日、首つり自殺だったと断定した。

シネイド・マクナマラさん(20)は世界各地を旅行して現地の写真をインスタグラムに投稿し、フォロワー数が2万7000人を超える人気者になっていた。
最近の投稿には、世界中を見てまわるために船上生活を送っていると書かれていた。

大型ヨットの所有者はメキシコの富豪と伝えられたが、この人物の関連会社から確認は取れていない。

謎の多いこの事件ですが、人気者だったということもあり世界中から大きな反響がありました。当局の発表によれば自ら命を絶ったものとして断定したとのことですが、地元警察は詳細な状況についてさらなる調査をしているといいます。

ちなみに、報道に記載されているメキシコの富豪というのはアルバレス・ベイルレーズ氏であると海外メディアで報じられています。

この男性との連絡が取れてないということも海外の一部メディアでは話題に上がっています。

今回は突然の訃報が報じられたシネイドマクナマラさんについて取り上げます。

スポンサーリンク


シネイドマクナマラ(=インスタのカリスマ)が死去 命を絶った理由は?

CNNの報道によれば、シネイドマクナマラさんは2018年の8月初めに家族や友人との再会を心待ちにするコメントを投稿していたといいます。

マクナマラさんは8月初め、家族や友人と1カ月以内に会えるというコメントを投稿していた。

最後の投稿では、昨年地中海でのジェットスキーで知り合ったポーランド人の女性から「青」を意味するポーランド語を教わり、それが一番好きな言葉になったというエピソードを紹介していた。

(※CNNより引用)

最後まで気を病んでいるような投稿は見当たらず、死の真相については謎が深まるばかり。いったい彼女はなぜ自ら命を絶ったのでしょうか?

彼女を知る一部のネットユーザーからは以下のような声が上がっています。

寂しさと、フォロワーからの期待がプレッシャーになって疲れてしまったのかもしれない。
全く別の理由なのかもしれないけれど。

自由すぎて、不自由だったのかな?
ヨットで旅なんて自由人に見えるけど、気軽に家族に会えないし、大切な人だって海の上では出会えない。インスタにひたすら良い写真をアップしなければと囚われていき、自由な生活をアピールするSNSが、がんじがらめの不自由を作り出してたのかな・・・

見せ物として自分を晒す人生というのは、「周りからこう見られていなければならない」という意識が肥大して、実際に自分ができる範囲とあまりにかけ離れてしまう恐れがある。

このように、SNSのカリスマなどと呼ばれ、多くのフォロワーを獲得していくうちにそれが大きなプレッシャーになってしまったのではないか?という意見が多いようです。

理想の自分と現実の自分のギャップに悩み、それに対して疲れてしまったのではないか?という見解もあります。

本当に自ら命を絶った?死因の真相

スポンサーリンク

CNNの報道にもあるように、シネイドマクナマラさんは自ら命を絶ったと報じられています。ただ、これと同時に以下のようにも報道。

検視官によると、争ったり暴力を加えられたりした形跡はなく、首にロープの跡が残っていた。心理的ストレスからの自殺か、薬物を使用していたのかは明らかでない。毒物検査の結果が出るまでには数週間以上かかるという。

このように何らの薬物を使用していたのではないか?という見方もあるようですが、この可能性は低いという意見も一方であります。

薬物中毒で死んだのだったら服を着てるはずがない。体温上昇で熱が出て海中にはいって体を冷やす行動をするはず。そのうえ意識がないので水死するはず。首を吊るのは薬物と関係ない。
薬物で死亡するならハイになって元気になりたいという意志があるので死にたいという意志で首吊りはしない。

ただし、こちらの見解は一般人の投稿によるものなので、中毒症状から発生する行動の信憑性はそこまで高くないといえるでしょう。

いずれにしても当局の捜査が終了し、すべての結論が早期に出ることを望むばかりです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。