大阪府松原あおり運転逮捕の僧侶ら誰で名前(実名)を特定?動画や顔画像(写真)は?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

茨城でのあおり運転が全国的な話題となり、社会的にも大きな避難を集めているなか、あらたなあおり運転が発生しました。

しかも、今回の加害者はお寺の住職ということもあり、ネットでは大きな話題となっています。

今回は大阪府松原市でおきた悪質なあおり運転事件について取り上げます。


大阪府松原あおり運転逮捕の僧侶ら誰で名前(実名)を特定?

今回の件について、中日新聞などは以下のように報じています。

大阪府警北堺署は22日までに、乗用車で急ブレーキを繰り返すあおり運転をしたとして、暴行容疑で同府松原市の男性僧侶(61)を書類送検した。21日付。「パッシングされ、注意してやろうと思ってブレーキを踏んだ」と容疑を認めている。

書類送検容疑は1月20日午後1時半ごろ、堺市北区の府道で乗用車を運転中、後方を走行していた大阪市の男性(36)の軽乗用車に約450メートルにわたって急ブレーキを繰り返し、信号待ちで停止した男性の胸ぐらをつかんだ疑い。

北堺署によると、僧侶の車が飲食店の駐車場から急に飛び出したため、男性がパッシングをしたという。

報道にあるとおり、今回の事件であおり運転を行なったとされているのは大阪府松原市の61歳の僧侶とのこと。

この事件については、地元ローカル紙が速報で報じると、すぐに全国紙が取り上げ、ネットでも大きな話題となりました。

現時点では加害者である僧侶の詳しい名前やお寺の名前などについては公開されていません。

警察からの公式発表があるまでは憶測での個人の特定は控えるようにしましょう。

大阪府松原あおり運転の動画や顔画像(写真)は?

今回の事件の一連の様子は、FNNなどによって動画にて公開されています。

動画は以下のリンクから閲覧することが可能です。

https://www.fnn.jp/posts/00422801CX/201908221850_KTV_CX

一方、犯人の顔画像などについては未だ公開されていません。

警察や報道機関などからの発表を待ちましょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

これ動画見たら分かりますけど、この被害者にも問題あると思いますよ。大体パッシングする必要無いし、相手の車が入ってきそうになってるのにわざと加速して車間詰めてるし。この事件での教訓は、こういう陥れるような運転する人の罠にはまらないように冷静に運転しましょうということ。

あおり運転が耳目を集めるとなったら、途端に報道が増えたね。

もちろん良いことだと思うよ。

だけど報道されなくなったときに、再び悪質なあおり運転が増加しないように、関心が高い今こそ厳罰化して欲しい。

最初に合流する車に対してパッシングして威嚇する事にも問題がある。
パッシングする余裕があった、本当に余裕がなければ急ブレーキを踏む

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。