山本果容疑者(愛知県豊橋)を煽り運転で逮捕!Facebook顔写真(画像)や職業(勤務先)を調査

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2019年8月10日に常磐道で起きた煽り運転事件で、ネットや世論は大騒ぎとなっています。

常磐自動車道(高速)煽り運転bmw,ベンツの犯人は誰で名前や顔画像を特定?被害者殴る

2019.08.13

そんななか、14日にまたもや煽り運転で逮捕されるという事件が愛知県豊橋市で発生しました。

近年、煽り運転に対する処罰が厳しくなってきたのにもかかわらず、発生件数はそれほどかわっていないことから、より明確な法律制定を求める声も多くなっています。

今回は、愛知県豊橋市で起きた煽り運転事件について取り上げます。


山本果容疑者(愛知県豊橋)を煽り運転で逮捕

この事件について、中京テレビニュースなどによると以下のように報じています。


愛知県豊橋市で、急接近や幅寄せなど執拗(しつよう)にあおり運転をして恐怖を与えたなどとして14日、会社員の男が逮捕されました。

器物損壊などの疑いで逮捕されたのは、豊橋市の会社員・山本果容疑者(47)です。警察によりますと、山本容疑者は先月17日、自宅近くの路上で、前を走る車に急接近し、幅寄せするなど執拗にあおり運転を繰り返し接触を避けようとした女性(56)が運転する車をガードパイプに衝突させ壊した疑いがもたれています。

調べに対し、山本容疑者は容疑を否認しているということです。

山本容疑者は、女性にクラクションを鳴らされたことに腹を立てたとみられていて、警察が当時の状況を調べています。

出典:中京テレビニュース

この事件で逮捕されたのは、山本果容疑者47歳。

ネットでは、近年煽り運転による事故やそれに伴う容疑者の逮捕ニュースが増加していることから、より厳罰を求める声があがっています。

今回の事件では、幸いにも女性にけがはなかったとのことですが、一つ間違えば大事故に繋がっていた可能性も高いです。

法的には、事故が起きていないとなると厳罰に処すのは難しいでしょうが、可能性として大事故につながるものであった場合には、同レベルの罪に問うてほしいものです。

Facebook顔写真(画像)や職業(勤務先)を調査

今回逮捕された山本果容疑者については、今のところ大手報道機関などで顔写真が公開されていません。

理由としては、容疑者が取り調べに対して容疑を否認していることなどがあげられます。

ただ、現在はドライブレコーダーや防犯カメラなども普及してきているため、事故が起きていなかったとしても証拠は無数にあると思われます。

この犯人のFacebookアカウントなどを調査したところ、『山本果』名義ではアカウントの存在が確認できませんでした。

また、会社員と報道されていることから、勤務先などについても話題になっていますが、こちらも特定には至っていません。

今後、認否が明らかとなり、正式に起訴などがされた場合には、より詳しいプライベート情報を追っていきたいと思います。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

全ての車にGPSと監視カメラの設置を義務付け、設置がなければ車検が通らないようにし、完全監視下で運行されるようにすべき

すぐカッとなるのを、普段から周りに言われてなかったのかな。抑えられないなら脳に異常がある事も。

でも、それを理由に罪に問われないのは絶対に無しで。

社会的にペナルティを受けるべき
とりあえず無職でしょうね

この件もそうですが、勿論加害者が悪い。が、あおり運転は人間関係のトラブル、度合いにもよるが、被害者にも責任があって、事件を引き起こすことも忘れてはならない。

走ってる車でのあおり運転は本当に危険です。場合によっては歩行者を巻き込むような大事故にもつながりかねない。場合によっては初犯であっても有期刑などの厳罰にしないとまだまだ減らないのでは?

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。