歌舞伎町の雑居ビルR(文春)はどこで名前や場所,住所を特定?飛び降りや火災いわくつき物件

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本屈指の歓楽街として人気の歌舞伎町。

地方や海外から観光で訪れる人も多いこの眠らない街では、その賑やかさとは裏腹に衝撃的な事件も多く発生しています。

この歌舞伎町のなかでも、不思議と事件が多発する雑居ビルがあります。

週刊文春では、このビルを『雑居ビルR』と紹介。

ネットではこのビルがどこなのか?という話題でもちきりです。

そこで、今回は歌舞伎町のいわくつき雑居ビルについて取り上げます。


歌舞伎町の雑居ビルR(文春)はどこで名前や場所,住所を特定?

この雑居ビルについて、週刊文春では2019年8月12日付けで以下のように報じています。

街の中心から少し西側に歩いたところにあるRというビルの名前を、街に出入りする多くの人が一度か二度は聞いたことがあるはずだ。殺人事件があったらしい、2つあるエレベーターの右側に一人で乗るとおかしな声が聞こえるらしい、密集する雑居ビルの中でも屋上や非常階段からの飛び降りの数が群を抜いているらしい、などと、不穏かつ不名誉な噂を伴って。

私自身、そのビルから女性が飛び降りた事件を少なくとも2件は知っている。1度目は5年以上前、知人のキャバクラ店社員が、かつて同店で働いていていつの間にか店を辞めていた女が昨晩飛び降りたと教えてくれた。2度目はつい数年前、ホストクラブの系列のバーによく顔を出していたらしい10代の女性が飛び降りたと聞いた。

出典:文春オンライン

週刊文春では、この雑居ビルをRと表現。

いわゆる伏せ字報道であり、AやBではなく、Rという表記を使っていることからも、おそらくイニシャルであることが予測できます。

ただ、この文春の記事だけでは具体的な雑居ビル名を特定するのは至難のわざ。

そこで、過去に起きた新宿歌舞伎町での事件をさかのぼって検索してみると、以前にもこのビルと思しき事故物件を取り上げた記事がありました。

記事を掲載したのは『女性セブン(ポストセブン)』。

『歌舞伎町「呪いのビル」、1か月で7人が飛び降りる…』という見出しを付けて、センセーショナルに報じました。

飛び降りや火災が多発するいわくつき物件

文春では実際のビルの写真は一切掲載されていないのですが、女性セブンにはビルの一部が写真として掲載されていました。

それがこちら。

問題の雑居ビルの階段の一部です。

さらに、女性セブンの記事内容をよくよく見てみると、ビルの特徴として以下のように書かれています。


・大理石と重厚感ある石のエントランス
・8階建ての雑居ビル
・ホストクラブ常連客の女性が飛び降り
・ホストクラブやバーが15店舗ほど入居する
・目の前は通称「ホスト通り」

この条件で絞り込んでいくと、『三経20ビル』という雑居ビルに行き着きます。

この他にも、近くにある『第6トーアビル』もこの手の噂で有名になりました。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

先月歌舞伎町に初めて行った。ただ一言!凄い!何がて、ホームレスなのかな?が道端(とあるビジホ前)寝てた。夜は凄い人で賑やかなのに、朝はその賑やかを象徴してるかの様に道路が汚いし、生ゴミ臭い。年に数度東京に遊びに行くけど、歌舞伎町はこれが最初で最後かな?また行きたいと思える場所では私は無かった。

新宿歌舞伎町ってほんと事件多いですよね。
すくなくとも私にとっては魅力的な街ではありませんでした。

歌舞伎町周辺は2019年に入ってからもすでに数多くの事件が起きている
知らないだけでヤバい事件も起きてるんでしょうね

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。