【ガン?】菅直人の現在の役職や状況が悲惨!息子や嫁について

政治家

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本の政治家では称賛される人よりも批判の的になることの方が圧倒的に多い印象ですが、そのなかでも特に世論から厳しい声を浴びているのが菅直人氏です。

NEWSポストセブンの企画で、有識者に対して行った『日本をダメにした総理大臣を選ぶアンケート調査』なるものがありました。これによると、以下のような結果に。

1位:菅直人
2位:安倍晋三
3位:鳩山由紀夫
4位:宇野宗佑
5位:森喜朗

第90代・第96代・第97代・第98代と長きにわたって政治のトップに立ってきた安倍晋三氏が2位に入っているのは意外ですが、1位は多くの人が納得という感じでしょう

スポンサーリンク


菅直人氏が批判される理由

ここまで菅直人氏が批判される理由は何なのでしょうか。上で紹介したアンケート調査で菅直人と答えた理由について、以下のように紹介されています。

「東日本大震災のときの対応の悪さを見れば、危機管理ができていないことは自明だった。初動でうまくやっていれば、ここまでの被害にならなかったはずだ」(元駐韓日本大使・武藤正敏)

「野党として政権を攻撃することには非常に能力の高い人だったが総理の器ではなかった。経済も混乱させ、円高で80円台に乗せたのは菅総理のとき。経済政策はちぐはぐで、緊縮財政を唱えつつ、緊急経済対策で財政資金をばらまくなど、まったく一貫していなかった。結果、デフレを推進してしまった」(元民主党衆議院議員・木下厚)

東日本大震災のときの対応は当時から今に至るまで激しくたたかれ続けています。

有名になったこの動画についても、批判の的になっていますね。彼の国会演説は当時からあやふやで的を得ないような回答ばかりでした。

上の動画を見たことがない人はぜひ一度見ておくといいと思います。

現在の役職は?演説を行っても人が来ない・・・

こちらが2017年末時点に撮影された菅直人氏の写真です。昔に比べると髪の毛も薄くなり、老けたような感じがしますね。

彼が総理大臣を務めたのは2009年6月~2011年9月までですので、2018年現在で退任後7年が経過している計算になります。

そんな現在、彼は枝野幸男氏が設立した立憲民主党に在籍し、当初は懲罰委員会の委員などを歴任していました。しかし、現在は海江田万里氏とともに立憲民主党の最高顧問を務めています。

具体的にどのような権力を持つのかは定かではありませんが、一部名誉職のような扱いという説もありますね。

そして、何より驚きなのは現在の人気のなさです。

こちらは菅直人氏が東京・立川駅周辺で行った演説の様子。見ての通り、まったく人がいません。総理大臣経験者の演説でここまで人が集まらないのは衝撃的です。

ガンの噂って本当?名家出身の嫁や息子について

スポンサーリンク

実はネット上では菅直人氏がガンにかかったなどという噂が出回っています。彼がガンになったという事実は一切ないのですが、以前に週刊誌で彼の妻である菅伸子氏が子宮がんを患ったという報道をされたことがあります。

おそらく、この時の話があやふやなまま人に伝わり、菅直人氏本人がガンであるというような噂に発展したものと思います。

ちなみに、この週刊誌の中では息子の不登校問題や愛人騒動、くも膜下出血を患った経験なども記されていました。

そして菅直人氏と伸子氏の間に生まれたのが長男・菅源太郎氏です。(下に一人弟あり)

長男は京都精華大学を卒業後、政治家を目指して立候補をするものの落選。2018年現在は政治活動家として活動をしています。(第一総合研究所研究員でもある)

また、次男・真二郎氏に関しては獣医師として現在も活躍されているそうです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。