ロバートレッドフォードとブラッドピッドは親子?息子や現在、若い頃の画像も紹介!

映画

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

つい先日、ロバート・レッドフォードが俳優業から引退することを表明したというニュースが飛び込んできました。

『明日に向って撃て!』(1969)、『大統領の陰謀』(1976)など数々の名作に出演した ロバート・レッドフォード(81)が、俳優業から引退する意向を、Entertainment Weekly に明かした。

出典:シネマトゥデイ

彼は『明日に向って撃て!』を始め、)、『華麗なるギャツビー』(1974)、『華麗なるヒコーキ野郎』(1975)、『遠すぎた橋』(1977)などの名作に出演し、ハリウッドスターとしての地位を確立していきました。

そんな彼について、ここでは詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


ロバートレッドフォードとブラッドピッドの親子説

ロバートレッドフォードが有名になるにつれ、日本でも話題になったのがブラッドピッドと似すぎている!という話です。なんと、一部では親子説まで登場したほどなんです。

ロバートレッドフォードとブラッドピッドを比較した写真がありました。

確かにこれを見てみると、親子説が飛び出すのも無理ないレベルで似ていますよね。特に左の上下にある2つの写真については瓜二つといっていいほどです。

この真相についてですが、多くの方も察しているようにもちろん親子ではありません。

ただ、ブラッドピッドはロバートレッドフォードのことを俳優として尊敬しているということを語っており、ある雑誌のコメントで以下のように話しています。

「師匠であり、もう一人の父親のような存在」

容姿も酷似していることから、ブラッドピッド自身もかなり身近な存在としてとらえているようです。

若い頃はまさにブラッドピッド!息子や現在について

スポンサーリンク

ロバートレッドフォードの若い頃の写真を見てみると、どれだけブラッドピッドに酷似しているのか?ということが分かります。

特に最後の写真に関しては、現在のブラッドピッドと相当似ていると思いませんか?

また、彼の家族関係については、1959年にローラさんと結婚して4人の子供を設けます。

しかし、そのうち一人は乳児のうちに乳幼児突然死症候群で死去し、1985年に離婚。その後は2009年に再婚を発表しています。

前妻との間に生まれた息子については、俳優業などはしていないものの、父であるロバートレッドフォードさん同様に監督業や映画製作の仕事についてると思われます。

というのも、彼の息子であるジェイミーさんはドキュメンタリー映画の監督を父であるロバートレッドフォードさんと共同で担当したという経歴を持っています。

この時に撮影したのは水質保全に関するドキュメンタリー映画であり、メッセージ性の強い作品に仕上がっています。

俳優業を退いた後は、以前から精力的に活動していた監督業に専念するとのことです。

監督としても素晴らしい作品を多数残してきた人だけに、俳優業を引退したとしても、今後の活躍が期待されますね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。