溝上博文容疑者と溝上庄四郎が逮捕!Facebook顔写真(画像)や自宅住所(久留米市)を特定?勤務先(職業)も調査

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

福岡県久留米市の一軒家で、父親と長男が共謀して長女を手に掛けるという恐ろしい事件が起きました。

この一連の事件で、同じ家に住む47歳の長男=溝上博文容疑者と、75歳の父親=溝上庄四郎容疑者が逮捕されました。

九州旭放送などによると、以下のように報じています。

久留米市で45歳の長女を監禁したとして、26日夜、実の父親と長男が逮捕されました。長女の体には何度も殴られたような跡があり、その後死○しています。

警察によりますと、長男の溝上博文容疑者(47)と父親の庄四郎容疑者(75)は、26日午前1時すぎまでの約4時間、久留米市山川町の自宅リビングで、長女の由美子さん(45)の手足を縛って監禁した疑いがもたれています。

外出していた70代の母親が帰宅後に119番通報しましたが、由美子さんは体に複数の骨折があり、搬送先の病院で死○が確認されました。

今回は、一家の中で起きた痛ましい事件について詳しく取り上げます。


溝上博文容疑者と溝上庄四郎容疑者が傷害致死で逮捕

今回の事件で被害に遭い、亡くなったのは、2人とは別の家に住むパートの長女:溝上由美子さん(45)です。

長男の博文容疑者と、父親の庄四郎容疑者は長女の由美子さんの手足を縛って監禁した疑いが持たれています。

容疑者2人は以下の通り容疑を一部否認しているようです。

博文容疑者:「父と一緒に縛った。監禁はしていない」

庄四郎容疑者:「主な行為は息子」

お互いに罪をなすりつけあっているような供述をしており、一家の関係はかなり複雑なものであったと思われます。

実際、日経新聞などでは親子間に金銭トラブルがあったことも報じています。

県警によると、博文容疑者らと由美子さんの間には金銭トラブルがあったという。由美子さんは2人とは別の場所に住んでおり、当日夜に同市山川町の家を訪れていた。

出典:日経新聞

Facebook顔写真(画像)や自宅住所(久留米市)を特定

現在のところ、公式メディアによって2名の容疑者の顔写真は公開されていません。

そこで、実際にFacebookアカウントなどを調べてみました。

しかし、『溝上博文』『溝上庄四郎』名義で調べてみたものの、本人と断定できるアカウントの特定には至りませんでした。

一方、事件現場となった自宅住所についても調べてみました。

メディアでは『福岡県久留米市山川町』までの住所が公開されています。

また、九州のローカル紙では以下の通り自宅の外観も掲載されました。

外観が出ていることと、住所が絞られていることから特定は時間の問題だと思われますが、周辺などを移した写真が公開されていないため、今のところ特定には至っていません。

勤務先(職業)はどこ?

父親の溝上庄四郎容疑者は70歳を超える高齢であるため、無職だと思われますが、長男の博文容疑者は47歳ということで職を持っていたと思われます。

ただし、勤務先等に関する情報はいまのところわかっていません。

最新情報が公開され次第、随時追記させていただきます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

え、こわっ・・・
家族のなかでこんな事件が起きるとか

物騒な世の中ですね。
どんな金銭トラブルがあったのか知りませんが、手にかけるとは恐ろしい

久留米市って自宅に近いんですけどー。
全国的に最近こういう事件多いよね。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。