【逮捕】坂東拓(バスケBリーグ)が窃盗容疑!彼女は三井住友銀行?

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

またもやバスケットボール界に不祥事が発覚しました。京都ハンナリーズに所属する坂東拓選手が窃盗で現行犯逮捕されました。京都新聞によれば以下のように報道。

京都府警伏見署は30日、窃盗の疑いで、京都市伏見区横大路畑中町、プロバスケットボールチーム「京都ハンナリーズ」選手、坂東拓容疑者(26)を逮捕した。

逮捕容疑は、30日午後9時40分ごろ、伏見区の喫茶店で、一緒に訪れた知人の会社員女性(24)=大津市=がトイレに立った際に、女性の財布から現金5千円を盗んだ疑い。伏見署によると、同様の手口の置引被害で坂東容疑者を捜査していた伏見署員が目撃し、現行犯逮捕した。

京都ハンナリーズといえば、つい最近ジャカルタで不祥事を起こし謹慎処分となった永吉佑也選手が所属しているチームでもあります。

連日報道されるバスケ選手の不祥事に、世論でも厳しい声が多数聞かれます。

スポンサーリンク


逮捕!坂東拓(バスケBリーグ)が窃盗容疑

冒頭で記載したように、プロバスケットボールBリーグのチーム『京都ハンナリーズ』に所属している坂東拓選手が窃盗の現行犯で逮捕されました。

現行犯で逮捕されたことから、坂東拓選手本人も警察の取り調べに対して間違いないとコメントしているようです。

この報道を受けて、世論では以下のような厳しい声が聞かれます。

あんなことがあったあとで、バスケ界全体気を引き締めていかないとってなってるときに、何してるの?
これ以上失望させないで。。。

これはちょっと病気だな。
一緒に行った人から盗った?捜査員が目をつけてた?

もうハンナリーズチーム全体の無期限停止処分が妥当ではないかな。チーム解散でもいいくらい。

買春に窃盗。
しかも双方マークされていた。
バスケ業界もダメだこりゃ。

盗らずにはいられない病気だと思う。余罪いっぱいありそう。
この際ちゃんと治療してもらわないと。

バスケ界に対する失望の声が聞かれるのは当然のことですが、京都ハンナリーズというチーム自体に重い処分を科すべきだという声もかなり多いようです。

窃盗症という病気の可能性

スポンサーリンク

捜査関係者によれば、坂東拓選手はすでにマークされていたとのこと。つまり、かなりの余罪がある可能性が高いです。

この度、現行犯逮捕という形になったわけですが、辞めたくてもやめられない。どうしても人の物を盗みたい衝動に駆られるという場合、窃盗症の可能性が疑われます。

窃盗症(せっとうしょう、英: Kleptomania, クレプトマニア)とは、経済的利得を得るなど一見して他人に理解できる理由ではなく、窃盗自体の衝動により、反復的に実行してしまう症状で、精神障害の一種である。病的窃盗ともいう。

wikipediaではこのように解説されており、坂東拓選手もこの症状に悩まされていた可能性があります。

窃盗症は精神病の一種とされていますが、ただ単に盗み癖があるのか、それとも精神障害なのかという判断が難しいものでもあります。

ただ、今回のように5,000円程度で大きなリスクを負い、窃盗に走ってしまうというのは窃盗症の疑いはかなり高いでしょう。

これは自覚していない可能性もあるので、今後の社会復帰のためにも周りのサポートと治療が必要となります。

彼女は三井住友銀行?

坂東拓選手は筑波大学卒業後に三井住友銀行に就職しました。

その後は香川ファイブアローズ、京都ハンナリーズという経歴です。

彼については一部ネットで彼女に関する噂も取りざたされており、その彼女は三井住友銀行時代に知り合った女性なのではないか?という声もちらほら聴かれます。

ただし、この点については正確な情報はなく、あくまでも憶測にすぎません。

正確かつ詳細な情報が分かり次第、プライベートについては追記いたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。