【あんスタ】西岡麻衣子(脚本家)って誰?シナリオライターに起用!

ゲーム・アニメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

大人気携帯ゲームの『あんさんぶるスターズ!』のシナリオライターとして脚本家の西岡麻衣子さんが起用され、話題になっています。

西岡麻衣子さんが起用されたのは、2018年8月30日の『スカウト!鬼火!』からです。『あんさんぶるスターズ!』の公式Twitterでは以下のように告知。

あんスタのシナリオを始めて担当するということもあり、どのような人物なのか気になっている人も多いようです。

スポンサーリンク


【あんスタ】西岡麻衣子(脚本家)って誰?

西岡麻衣子は過去に数々の名作を世に送り出してきた脚本家です。

彼女が過去に手掛けた作品は以下の通り。

  • 日常
  • 氷菓
  • Free! Eternal Summer
  • 甘城ブリリアントパーク
  • 映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-

このなかでも、『氷菓』と『ハイスピ』はかなり有名です。

氷菓ももちろんそうですが、ハイスピの脚本担当ということもあり、今回のシナリオにはかなりの期待を寄せる声が多いようです。

『ハイ☆スピード!』では特別インタビューにも答えている

スポンサーリンク

アニメファンにとって脚本担当というのは神様のような存在。

作品の良しあしを決めるほとんどの要素は脚本にあるといっても過言ではありません。

基本的に長編になればなるほど脚本は難しくなるのが普通ですが、『ハイ☆スピード!』で初の長編脚本に挑んだ西岡麻衣子さんは以下のようにインタビューに答えていました。

『長編の執筆は今回が初挑戦になったようですが、率直に感想をお聞かせください。』

やはりとても大変でした。TVシリーズの脚本は今までに何度か担当させていただいたので自分なりに感覚を掴んでいたところもあったのですが、長編は尺などの感覚がつかめず苦労しましたね。物語の起承転結をどこに持ってくるかなども悩みどころでした。

初挑戦ながらここまでの話題作を作り上げる西岡麻衣子さんのセンスにこれからも期待したいところです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。