インドのマジシャン=ジャドゥガルマンドレーク(チャンチャルラヒリ)が水中脱出失敗で死去 顔画像や実際の動画は?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

インドでマジシャンとして活躍していたジャドゥガル・マンドレーク(Jadugar Mandrake)こと、チャンチャル・ラヒリ(Chanchal Lahiri)さん40歳が死去しました。

AFP通信などによると、脱出マジックに失敗し、死去したとことです。

インドでロープと鋼鉄の鎖で手足を縛った状態で水中からの脱出マジックに挑戦し、行方不明になっていたマジシャンが17日夜、遺体で発見された。

ラヒリさんは前日の16日、西ベンガル(West Bengal)州の州都コルカタ(Kolkata)を流れるガンジス(Ganges)川の分流、フーグリー(Hooghly)川にクレーンによってつり下ろされた。だが、手足をきつく縛った状態だったラヒリさんは水面に戻らず、見守っていた家族や見物人、関係者らは恐怖に包まれた。警察は当初、姿を消したこともマジックの一部だと思っていたが、事態に気付くとすぐに捜索を開始した。

ラヒリさんは今回のスタントについて、「もし鎖を解けたなら魔法だ。もし解けなかったら悲劇だ」と語っていた。また「マジックに再び注目を集める」ために命知らずのスタントを行うと述べていた。

過去にもマジックの失敗が報道されたこともあるラヒリさん。

今回は単なる失敗では済まず、命を落とすことになってしまいました。


インドのマジシャン=ジャドゥガルマンドレーク(チャンチャルラヒリ)が水中脱出失敗で死去

報道によるとラヒリさんは、過去に同様のスタントを行い、見物客に殴られる騒動があったといいます。

ラヒリさんは2013年に同様のスタントを試みた際、鍵のかかったおりに付いていたドアから脱出したのを見たと主張した見物客に殴られる騒動に発展したことがあった。

また、10年ほど前には水面を歩くスタントを行うと主張し失敗。

何も言わずその場を離れる結果になったと言います。

インドでも命知らずのマジシャンとして知られていたラヒリさんですが、今回は自分自身でもまさかの展開になったと思っていることでしょう。

ラヒリさんの顔画像や実際の動画は?

AFP通信では、フーグリー(Hooghly)川にクレーンで吊るされながら降りる姿を公開しています。

ただし、今のところ実際のスタントを行っている動画などは公開されておらず、テレビ中継などはされていなかった可能性があります。

イギリスBBCなどでも、スタントを行うラヒリさんの画像が公開されています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。