飯森裕次郎容疑者(大阪府吹田市交番事件)の顔写真(画像)や生い立ち!Facebook&Twitter情報と確保の瞬間の動画は?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

大阪府吹田市交番事件の犯人が逮捕されました。

大阪府警は17日の夜中の時点で、品川区に住む33歳の男性であることを公表し、捜査本部を設置していました。

16日午前5時40分ごろ、大阪府吹田市千里山霧が丘の千里山交番前で、この交番に勤務する府警吹田署地域課の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が包丁で複数箇所を刺された。古瀬巡査は意識不明の重体となり、実弾5発入りの回転式拳銃が奪われた。府警は強盗殺人未遂事件として吹田署に捜査本部を設置。

府警によると、事件前の午前4時13分~同5時1分、交番の周囲を歩き回る不審な男が8回、交番の防犯カメラに写っており、府警は画像を公開。捜査関係者によると、同日午後、大阪市内の警察署に「防犯カメラの男に息子が似ている」と届け出があった。息子とみられる男は東京都品川区在住の33歳で、14日から、現場の交番から約2キロ離れた同市内のホテルに宿泊していたという。

今回は、容疑者の顔写真や生い立ちをはじめ、素顔をしるためにFacebookやTwitter情報なども詳しく紹介していきます。


飯森裕次郎容疑者(大阪府吹田市交番事件)の顔写真(画像)や生い立ち

今回の事件で逮捕されたのは、住所職業不定の飯森裕次郎容疑者33歳とのこと。

大阪府警は17日夜の段階で容疑者を絞り込んでおり、マスコミなどに対して犯人像を公表していました。

公表から8時間ほどが経ってからの逮捕となり、容疑者逃走の事件としては比較的スピード解決といえるでしょう。

現在のところ、顔画像として公開されているものは上記で掲載した正面からの顔写真と、逮捕後に以下の写真だけです。

一方、今のところ生い立ちに関する詳しい情報は公開されていません。

Facebook&Twitter情報と確保の瞬間の動画は?

今回の逮捕で、飯森容疑者のプライベートSNSアカウントなどに注目が集まっているようです。

実際に調べてみると、Facebookに関しては『飯森裕次郎』名義アカウントが存在しているものの、出身地は川崎市となっており、今回の事件と関連する人物である可能性は極めて低いです。

一方、Twitterアカウントについても本人と断定できるアカウント情報はありませんでした。

ネットでは、このような状況のなかで情報の拡散が行われることも多いですが、不確定な情報が多い中で、名前の一致だけで特定というのは乱暴すぎます。

その点は注意しましょう。

引き続き、本人とみられるアカウントがないかどうか調査を継続します。

また、箕面市内で逮捕されたと報道されており、一部情報によれば木製ベンチに寝ころんでいたところを警察官に逮捕されたといいます。

ただし、逮捕の瞬間などに関する動画は存在しないようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。