橋本貴彦と余根田渉(京都府日向市)の顔画像と自宅住所は?アパート(場所)はどこでFacebookや現場写真は?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

京都府日向市で起きた○体遺棄事件で、犯人がついに逮捕されました。

JNNなどによると、逮捕されたのは○体で見つかった女性と同じアパートに住む無職の橋本貴彦容疑者と、向日市役所地域福祉課に勤務する余根田渉容疑者の2人ということです。

11日午前11時すぎ、京都府向日市上植野町藪ノ下のアパートで「2階の部屋から異臭がする」と近隣住民から警察に通報があり、警察官が駆けつけたところ、アパートの駐車場で、全身を白いビニールテープで巻かれた女性の○体を発見しました。

警察は、この遺体を遺棄したとして、同じアパートの1階に住む自称・無職の橋本貴彦容疑者(55)と向日市役所地域福祉課の余根田渉容疑者(29)の2人を逮捕しました。警察によりますと、橋本容疑者は生活保護を受給していて、余根田容疑者は橋本容疑者を担当するケースワーカーだということです。

今回の事件で逮捕された2人の男性は、年齢が離れていることもあり、どのような関係だったのか?なぜ女性の○害に至ったのか?というところが注目されています。


顔画像はある?橋本貴彦と余根田渉(京都府日向市)の自宅住所は?

JNNなどの報道によれば、今回逮捕された無職の橋本容疑者は亡くなられた女性と同じアパートに住んでいたことがわかっています。

詳しくは、下記の『事件があったアパート、現場写真』の項目を参照してください。

一方、市役所で働いていたとされる余根田渉容疑者の方は、具体的な自宅住所などは公開されていません。

また、現段階で容疑者2人の顔写真などは公開されていません。

事件があったアパート(場所)はどこ?現場写真はある?

今回事件があったのは、『京都府向日市上植野町藪ノ下』にあるアパートと報道されています。

番地までの詳しい住所は公開されていないものの、報道ではすでにアパートの外観が報道されています。

こちらは別角度からの写真。

これらの現場写真と、『京都府向日市上植野町藪ノ下』という公開されている情報をもとに探してみると、以下の通り周辺状況がぴたりと一致する場所が見つかりました。


▲Googleストリートビューのキャプチャ

このアパートがあるのが、『〒617-0006 京都府向日市上植野町薮ノ下10−1』。

寿荘というアパートです。

FacebookやTwitterなど

現在のところ、容疑者2人がプライベートで使っていたとみられるFacebookアカウントやTwitterアカウントは発見されていません。

余根田容疑者については、年齢的にも若いため、どちらかのアカウントを保有していた可能性は極めて高いでしょう。

今後、特定され次第追記させていただきます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。