【顔画像】下條康司容疑者(無資格逮捕)の自宅住所や千葉県鎌ケ谷市の勤務地はどこ?FacebookやTwitterを特定?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

看護師資格を偽装し、複数の病院などの施設で医療行為を行っていたとして千葉県に住む下條康司容疑者が逮捕されました。

この件について、朝日新聞などは以下のように報じています。

看護師を装い、無資格でインスリン注射や採血をしたとして、千葉県警は6日、同県鎌ケ谷市鎌ケ谷9丁目、下條康司容疑者(54)を保健師助産師看護師法違反(無資格者による診療補助行為)と偽造有印公文書行使の疑いで逮捕し、発表した。約5年前から複数の施設で身分を偽って勤務していた、と供述しているという。

生活経済課の発表によると、逮捕容疑は昨年4月10日ごろ、同県柏市で、偽造した看護師免許証のコピーを人材派遣会社の社員に提示したというもの。さらに資格がないのに、派遣先の同市の特別養護老人ホームで昨年5~8月、入所女性(87)に49回にわたって血糖値測定やインスリン投与に伴う注射をし、8月3日ごろには別の女性(98)から採血をした疑いがある。

下條容疑者は「看護師として派遣されれば時給が高くなるのでやってしまった」と供述しているという。他人の看護師の免許証のコピーを、自分の名前に変更するなどして提示したという。県警は、同様の手口で複数の施設で身分を偽って勤務していたとみており、過去の勤務歴についても調べる。

実は、先月末にも医師免許が無いにもかかわらず植毛の治療を行ったとして男女2人が逮捕されています。

今回の事件では、インスリン投与などの命にかかわるような医療行為も行っていることから、ネットでも『恐ろしい』といった声が多数上がっています。


顔画像あり!下條康司容疑者の自宅住所や千葉県鎌ケ谷市の勤務地はどこ?

下條康司容疑者は、数年前から看護師免許証の偽装を行い、複数の勤務地で医療行為を働いていたといいます。

下條容疑者の供述によれば、看護師としての時給目当てだったとのこと。

20年以上前に、フィリピンの看護学校に通っていた経験があるということですが、日本における看護師資格は取得していません。

現在のところ、下條容疑者の自宅住所は千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷9丁目以降は公開されておらず、過去の勤務地についても捜査が進められている段階とのことです。

FacebookやTwitterを特定?

下條容疑者のFacebookアカウントなどを調査してみたところ、同姓同名のアカウントは発見することができました。

ただし、年齢や職歴、学歴などに関するプロフィール情報は一切なく、この人物が下條容疑者である確証はありません。

また、Twitterアカウントについても調べてみましたが、本名である『下條康司』というアカウント名では少なくともやっていなかったようです。

年齢を考えると、Twitterについてはそもそもやっていない可能性も高いでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

早く医療従事者の免許証を、運転免許証のように顔写真入りコンパクトにしてほしい。災害時にも確認できる。今の医師免許証などは「表彰状」のように大きく顔写真もない前時代的なのは、国の怠慢。

これは立派な犯罪です。厳しく処罰すべきですね。法整備が追い付いていないですね。

看護師に人材派遣会社。そちらに闇を感じる。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。