岩崎隆一容疑勤務の町田市雀荘Jはどこ?職業訓練校も特定?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

川崎襲撃事件の犯人として、自ら命を絶った岩崎隆一容疑者。

彼はいわゆるひきこもりで、家族ともうまくいかず、生い立ちも壮絶なものだったと報じられていますが、6月5日付の週刊文春では意外な素顔が報道されました。

1985年3月に職業訓練校を卒業後、しばらくして岩崎容疑者は町田市内の「J」(現在は閉店)という雀荘に出入りするようになる。そして1年が過ぎた18歳の頃、メンバー(従業員)として働き始める。主な仕事はドリンクの注文や灰皿の交換などの接客、そして客の人数あわせで卓に入って麻雀を打つ「本走」の2つだった。

「J」の元オーナーが当時を振り返る。

「彼は麻雀が物凄く強かった。責任感も人一倍あったので、夜中から朝10時までの夜番の主任を任せていました。メンバーは自分のカネで現金打ちをするから、給料が20万円でも負けが続けばアウト(店への借金)を作ってしまうものですが、彼はいつも7、8万のカネをポケットに入れて、それだけで賄っていた。麻雀をやる人間は、ゲームの時に財布を出すと舐められるから財布を持たない。事件後の報道で、彼のポケットに現金で10万円が入っていたと聞いて『彼らしいな』と思いました」

麻雀店勤務の過去や、職業訓練校出身など、新しい情報もいくつか出てきており、ネットでは注目を集めています。


特定?岩崎隆一容疑勤務の町田市雀荘Jはどこ?

今回の岩崎容疑者の経歴に関する報道に、ネットでは驚きの声が多く上がっています。

今まで報じられてきた岩崎容疑者の素顔といえば、世間に馴染めない暗い印象。

しかし、報道によれば、彼は一時期雀荘に勤めていただけでなく、そのお店で主任まで登りつめていたということです。

この事実に、ネットでは『それだけ優秀だったってことなの?』など、彼の素顔を疑問視する声も上がっています。

ちなみに、彼が勤めていたとされている町田市にあった雀荘Jについても関心が集まっています。

どこのお店なのか?と話題になっていますが、今のところ特定はされていないようです。

町田市内にあったということですが、何年前に閉店したのか?などの情報がないと、なかなか特定は難しいかもしれません。

岩崎隆一容疑者が出た職業訓練校はどこ?

岩崎隆一容疑者の新たな経歴として、職業訓練校出身であったことがわかりました。

彼は中学校を卒業したあと、高校へは進学せずに職業訓練校に進んだようです。

職業訓練校の卒業から1年で雀荘に勤め、その後店長からは相当な腕前だと認められます。

これを考えると、いわゆる知的障害的なものは持っておらず、ひとつのことに没頭すると突き詰めるタイプだったようにも思えますね。

職業訓練校についても特定の動きがありますが、こちらについても明確な情報は今のところありません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。