後藤孝宏容疑者(北九州)の顔画像(写真)や住所を特定?犬用スタンガンで逮捕

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

北九州市の小倉南で、子供に対する痛ましい事件が発覚しました。

子供に対する虐○容疑で逮捕されたのは、北九州市小倉南区に住む後藤孝宏容疑者45歳です。

朝日新聞などによると、以下のように報じています。

子ども3人にスタンガンを使って暴○し、けがを負わせたとして、福岡県警は29日、北九州市小倉南区、無職後藤孝宏容疑者(45)を暴○と傷害の疑いで逮捕し、発表した。「しつけのためだった」と話し、容疑を認めているという。

小倉南署によると、後藤容疑者は2月26~28日、自宅で長女(当時17)と次女(同13)と長男(同11)の腕や手にスタンガンで電流を流し、長男の手の甲にやけどを負わせた疑いがある。

スタンガンは遠隔操作できるもので、長女や次女には自分で腕に押しつけさせて、後藤容疑者がスイッチを作動させていた。後藤容疑者は約10年前に今の30代の妻と結婚。後藤容疑者にとって長女と次女は養子で、長男は実子という。

北九州市と言うと、20年近く前に発生した監禁○人事件を想起させます。

今回も非常に恐ろしく、卑劣な犯行と言えるでしょう。


後藤孝宏容疑者(北九州)の顔画像(写真)や住所を特定?犬用スタンガンで逮捕

犬用スタンガンを使って子供に対して虐○を行ったとして逮捕されたのが、後藤孝宏容疑者です。

現在後藤容疑者に対してわかっているのは、無職であり、福岡県北九州市小倉南区に住んでいるということ。

家には自分以外に、母親と2人の娘、1人の息子が暮らしていたとのことです。

詳しい住所や顔画像などについては、現在のところ公開されていません。

犬用スタンガンってどんなもの?

Twitterなどでは、『犬用スタンガンって何?』という声も多く上がっています。

犬用スタンガンというのは、以下のような形状をしていて、犬をしつけるために用いられるものだといいます。

噛み癖や吠え癖などがついてしまっている犬に対して、使われるということですが、愛犬家としては使うのをためらうほど衝撃が強いという話も。

首輪状のものを取り付け、遠隔操作で電流を流すことができる仕組みになっており、電流の強さレベルは設定できるということです。

しかし、小型犬等の場合にはレベルを低くしても全身が痙攣するほどの強さがあるということで、犬に対する使用にも疑問を持つ声が多く上がっていました。

今回の事件に対して『酷すぎる』と批判する声ももちろんありますが、その一方で、『人間に使うと逮捕なのに、犬ならしつけで済まされるのか?』という声も上がっています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。