岩崎隆一容疑者の自宅住所を2chが特定?FacebookやTwitterと顔画像や性格精神疾患(病気)も調査!

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

川崎市登戸で起きた、カリタス学園に通う小学生が襲われるという痛ましい事件。

この事件の犯人として読売の夕刊紙で名前が公表されたのが、『岩崎隆一容疑者』でした。

当初、テレビ報道などでは被害者の名前は公表したのにもかかわらず、犯人に関する情報を一切伏せていたこともあり、名前の公表はネットでも大きな話題になりました。

ここでは、岩崎容疑者に関するさらなる情報を、詳しく見ていきたいと思います。


岩崎隆一容疑者の自宅住所を2chが特定?

犯人の自宅については、事件発生直後から『川崎市麻生区』と発表されていました。

しかし、それ以降、詳しい情報はなく、結果的に現在でも川崎市麻生区以降の住所は判明していない状態です。

ただ、ネット掲示板2ch(5ch)では犯人の自宅住所を特定する動きがあり、警察なども既に犯人の自宅を訪れているようです。

2chの投稿などによれば、犯人の自宅は一戸建ての茶色い屋根の家で、完成な住宅街にあるとのこと。

特定に至った過程ですが、以下のTV報道画像を解析した結果だとされています。

これは夕方の報道番組の一部を切り取ったもので、捜査員が彼の自宅から出てくるところを撮影したものです。

モザイクはかけられていますが、家の外観は非常に似ているように思われます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

FacebookやTwitter,顔画像の公開はまだ?

FacebookやTwitterなどで、事前に犯行声明が出されていなかったのか?という点についても、世間の関心の的になっています。

Facebook、Twitterともに『岩崎隆一』名義で検索をしてみましたが、報道されている『川崎市麻生区』の人物で一致するアカウントの存在は確認できませんでした。

偽名でやっていた可能性も捨てきれませんが、51歳という年齢を考えるとやっていなかった可能性が高いと思われます。

性格=精神疾患(病気)?

ネットでは、TVメディアが犯人の詳しい情報の公開を一時的に控えていることから、何らかの精神疾患があったのではないか?と噂になっています。

ただし、これらの見解やネットでの噂については、いずれも偏見や不確実な憶測を含むものであって、犯人の病歴については確定された情報は今のところありません。

ただし、ANNなどが報じたところによると、岩崎容疑者は過去に近所トラブルを起こしており、凶暴な性格であったことを示唆するようなエピソードも数多くあるようです。

事件現場から約4キロのところにある男の自宅。28日朝、男と会ったという近所の人は午前7時前後に男とあいさつをしたという。その際、男は黒いジーパンに黒いリュックを背負い、黒い眼鏡を掛けていたという。また、去年、男は植木の枝を巡って近所トラブルになっていたという。

出典:ANN

また、Twitterなどでは彼の元同級生であったという人のコメントも記載されています。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。