【千葉・大阪】松原タニシの事故物件の場所はどこ?姉・彼女に関する情報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

事故物件に住み続けることで話題の芸人・松原タニシさんが事故物件の真実について語っていました。

「まず、家賃の安さですが、イメージほど安くないです。例えば月15万円が7万円の半額になることはほとんどない。たいていは月1~2万円、安くなっている程度です。築年数が経過している古い物件だと、もともとが安くて5万円が3万円になっていることがありますね。ただ、初期費用は安くなっていることが多いです。敷金・礼金、ともにゼロだとか」

賃貸物件情報サイトを運営するSUMOの情報誌SUMOジャーナルの取材に上のように回答しています。

今までになかった切り口で注目を集めている彼。そんな松原タニシさんが以前住んでいたと噂される事故物件の情報や場所、姉や彼女に関する情報をまとめました。

スポンサーリンク


松原タニシの事故物件の場所はどこ?

松原タニシさんは芸人として駆け出しのころから事故物件に住み続けています。今まで住んできた場所は大阪、千葉、そして東京。

このなかで実際に心霊現象を体験したのは一番初めに住んでいた大阪のマンションだけだそうです。

このマンションについて詳細情報を調べてみると、大阪ミナミのワンルームマンションであることが分かりました。

ミナミというのは大阪府大阪市中央区と浪速区にまたがる繁華街の総称を言うので、この部分を事故物件情報サイトの『大島てる』で探してみることに。

事故物件という特性上、写真などは一般公開されていません。そのため、本人が語っていた情報から特徴を割り出してみました。

  • 10階建てワンルームマンション
  • 難波にほど近い
  • いびつなマンション構造
  • 上層階の外壁は黒く塗りつぶされている
  • 8階から10階部分は閉鎖されている
  • 孤独死などではなく、殺人事件が起きた過去
  • マンションが密集する区画から少し離れた場所に一棟だけそびえ立つ

この特徴を見るだけでもなかなか奇妙な物件です。これを基に大阪ミナミ周辺を調べていきます。すると、以下のような物件が見つかりました。

この物件は地元ではなかなか有名なマンションのようで、他のサイトでも紹介されていました。

ちなみに、こちらは10階建てではなく、8階建てプラスαと紹介されていました。このプラスαが上層階閉鎖とイコール関係なのかどうかは分かりません。

ただ、ある情報では2005年に起きた大阪姉妹殺害事件(容疑者・山地悠紀夫)の舞台となったのがこのマンションだという話もあります。

ここでひとつ補足ですが、これはあくまでも推測です。大阪ミナミ周辺は事故物件であふれかえっています。

この画像を見てもわかる通り、炎が表示されている部分がとても多いです。(炎=事故物件)

そのため、正確な場所を断言するのはなかなか難しいでしょう。

また、そこまでおかしな現象には遭遇しなかったといっている千葉、東京のマンションでも以下のようにコメントしています。

ロケで僕の部屋に訪れた霊感のある人が入りたくないと騒ぎになったり、僕自身が体に不調をきたすことはありました

これだけでも普通の人の感覚で言えば相当きついですね。。。

姉・彼女に関する情報

スポンサーリンク

心霊系のテレビでよく見るようになった松原タニシさんですが、実はお姉さんも芸能活動をしています。

名前は松原美穂さんといい、以前はアイドル、現在は歌手として活動されているとのこと。

ネットでは彼女に関するうわさも取りざたされていますが、現在のところ性格な情報はないため、こちらについては伏せておきます。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。