川崎登戸襲撃事件の犯人は犯行声明?Twitterから名前(岩崎隆一),顔画像特定?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

川崎市登戸で起きた、カリタス学園の小学生たちを狙った凄惨な事件。

すでに複数メディアが大々的に報じていますが、事件の発生から12時間近くが経とうとしている現在でも、犯人に関する名前や顔画像などは一切公表されていません。
※追記:犯人の名前が『岩崎隆一』と公表されました。詳細は以下参照。

ネットなどでは、被害者の名前はまっさきに報じるのに、加害者の名前を伏せる意味がわからない!という憤りにも似た意見が多数飛び出しています

ネットでは犯人特定の動きが見られています。

ここでは、犯人に関する内容や事前の犯行声明などについてまとめていきます。


川崎登戸襲撃事件の犯人は犯行声明出してた?Twitterから名前,顔画像特定?

事件発生から数時間が経つのにもかかわらず、名前や明確な年齢、顔画像などすべてが伏せられていた犯人ですが、ここにきてとある夕刊紙が犯人の実名を報道しました。

この紙面によれば、実行犯は岩崎隆一容疑者(51)とのことです。

ただ、名前が公表された現在も顔画像などは公開されていません。

すでに報じられている通り、犯人は既に亡くなっており、明確な犯行動機を知ることが困難になってしまいました。

警察の捜査本部は、過去の秋葉原通り魔事件のように、犯行前にネット上へ犯行声明などを公開していなかったか?などをメインに捜査しているとされています。

もし掲示板やTwitterなどに犯行声明を出していた場合には、犯行動機の解明に大きく近づくことでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

この凶行犯は自○したため、犯行の動機や真相の解明は難しいと思います。こうした事件が起こる度に思うのですが、犯人の生い立ちや生活環境はどうなっていたのか?犯人も地面から生えてきたのではなく、母親から生まれてきたのです。犯行に結び付く原因が少しでも解明されるのであれば、情報を共有し再発防止に役立てたいと思います。

何の罪もない幼い命が奪われて、犯人は自○
怒りの持っていきようがないひどい事件ですね
死ぬなら人を巻き添えにするなと思います

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。