【逮捕→犯罪者?】菅野完の経歴!しばき隊の入れ墨写真で話題?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

作家として活動する通称ノイホイこと、菅野完(すがのたもつ)さんが書類送検され、話題になっています。共同通信などによると、以下のように報じています。


知人の40代女性に性行為を迫ったなどとして、警視庁代々木署が強制わいせつ未遂の疑いで、新書「日本会議の研究」で知られる著述家菅野完氏(44)を書類送検していたことが22日、同署への取材で分かった。書類送検は14日。

書類送検容疑は2012年7月9日、東京都内のマンションで女性に性行為を迫り、ベッドに押し倒してキスなどをしようとした疑い。菅野氏は大筋で認めているという。

女性は、性的暴行を受けたとして損害賠償を求め提訴。東京地裁は17年8月、菅野氏に110万円の支払いを命じる判決を言い渡し、東京高裁は18年2月に菅野氏側の控訴を棄却していた。

今回の報道に対して、ネットでは『もっと大々的に報道されるべき!』との声が大多数を締めており、軽い炎上状態になっています。


逮捕→犯罪者?菅野完の経歴!しばき隊の入れ墨写真で話題?

今回、書類送検されたのは、フリーライターや作家として活動している菅野完氏。

活動家としても知られており、デモやヘイトスピーチなどでも有名になりました。

ネットでは彼の活動に対して賛否両論あり、大多数の人の意見では『過激』という見方が一般的です。

冒頭で引用した共同通信の記事では、菅野さんは大筋で認めていると記載されていますが、JNNなどの取材に対しては、以下のようにコメント。

「女性と主張が違っている部分がある。キスしようとしてはいない」

既に裁判は終わっており、菅野さんに対して110万円の支払い命令が下っています。

事件自体が2012年と古いにもかかわらず、今まで大々的に報道されていなかったことに対して不満を持つ女性は多いようです。

ちなみに、彼は2013年頃に『レイシストをしばき隊』の幹部として活動。

その頃に取られたデモの写真に入れ墨の男性の写真が写っていたことで、『入れ墨の男性=菅野完?』と話題になりましたが、この写真に映る男性は菅野さんではありません。

ネットの情報によれば、彼は高橋直輝こと添田充啓という男性ということです。

菅野さんと仲が良かったことは確かなようで、派生した男組という団体で組長をやっていたとのことです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

アメリカで女性を暴行をして逃亡している件を、国外犯として訴追したのかと思ったら、日本でも同様の犯罪行為をやらかしていたのか。
しかし、マスコミは身内に甘いのではないか。逮捕されていないとはいえ、刑事事件の容疑がかけられている人間を「容疑者」と呼ばないのは、ダブルスタンダードもいいとこだ。

思想が危なかったから
いつかはやると思っていたけど・・・
やはりという感じ

なんかこう、作家でいいのに著述家って言っちゃうような奴って、信用できないと言うか胡散臭さを感じちゃう。

山尾志桜里さん、MeToo運動始めてください。
菅野完がこの件に関しての記者会見を開いたら法律ガーやアベガーとか政権批判するのかな?

性犯罪者から森友情報を得ていた野党議員と東京新聞○付記者。ぜひ、この性犯罪者に対して喪服きて「ミートゥ」して頂きたい。女性の敵!

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。